反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バカサバイバーVS最強王者

 いやー、「大連立」の予兆はここ一月ほど十分すぎるほど感じられてはいたけど。
 格闘技のニュースを見てここまで興奮したの、本当にひさしぶりかもしれない。青木VSカルバンですよ。

 http://www.yarennoka.com/news/detail.php?id=1196242088

 まず冷静な分析からすると、FEGとしてはカルバンを送り出すというのが絶妙なチョイスですよね。
 HERO'Sの同階級の選手では相手がみつからないし、うかつにKIDと当てても「KIDが外人にボコボコにされた」という結果しか残らない。そもそも、大晦日向けの集客力や数字を持っている選手でもない。
 一方で旧DSEに貸し出せば、「夢のカード」となる同階級の対戦相手には事欠かない。バーターで誰か他の選手を、という話に当然なるだろうし、FEG側としては損がない取引ですわ。

 とはいえ、大晦日の真裏の興行にチャンピオンを送り込むというのは間違いなく英断。これまで「谷川の発言は実行されるまで一切信用しない」というスタンスを維持してきたけど、今回のアクションは素直に大絶賛したい。単なる中学生好きのハゲではなかったということか(また余計な発言を・・・)。

 こうなると「FEGからは他に誰が送り込まれるのか」「見返りに旧DSEは誰を出すのか」というのが非常に気になるところ。噂のホンマン、未だ消息が聞こえてこない五味、藤田といった辺りにはどうしても期待してしまいますね。

 谷川は「大連立」の継続についても前向きな発言をしているし、「大晦日の向こう側」も含めて本当にワクワクしてきた。

 「戦極」は大丈夫なのか?人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-11-28 23:34 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)