反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

修斗代々木大会の予想

 今週行われる修斗代々木大会の勝敗予想を。このところの試合をちゃんと見ていないので、見覚えのある面子が出ている試合に限定させてもらいますが・・・。

戸井田カツヤ×-○リオン武
 王座奪回を目指すリオンが環太平洋タイトルマッチへ出陣。田村戦は試合経緯を字面で見る限り「寝かされて何もさせてもらえなかった」という印象なので、トイカツの寝技に苦しめられないかやや不安。まあでも、ここは勝って田村との再戦へつなげてほしい。

アントニオ・カルバーリョ×-○高谷裕之
 高谷が修斗へ電撃復帰。HERO'Sを見る限りそもそも70キロで戦うことに無理があった様子なので、本来の適正体重ならまた強さを発揮してくれるのでは。カルバーリョってどうも決め手に欠ける印象があるし。高谷はこれを機にライト級に専念して、かつてリーチをかけていたチャンピオンベルトへ挑んでほしい。

ヨアキム・ハンセン○-×光岡映二
 これまた電撃復帰のハンセン。PRIDEとの契約で年内は試合できないとか言ってた気がするが、解散でチャラになったか?その相手が光岡というのもこれまた唐突。さすがにハンセン相手じゃきついかなあ。
 ハンセンが本格復帰すれば面白いんだけど、これが終わったらあっさりHERO'Sか海外の団体と契約しちゃいそう。

 ところで前回の代々木大会のときも思ったんだけど、平日興業で16時開始ってどういう層をターゲットにしてるんですかね。主催者側は「今日は修斗があるから午後休とらなきゃ!」という社会人がわんさかいる、という認識なんだろうか。
[PR]
by nugueira | 2007-11-05 22:23 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)