反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

HERO'S韓国大会

 地上派観戦の感想を。天野の解説はやたら軽いノリの話し方が気になったが、格闘技素人ではないな、というのは何となく感じとれた。

ミノワマン×-○キム・ミンス(1R レフェリーストップ)
 ミノワマン、今回は巨人狩りならず。やはり「ただでかいだけ」だったこれまでの相手とはやや勝手が違ったか。とはいえミンスは体格差を活かしてひたすらスタンドで圧力をかけ続けるだけ。秋山とは違う意味で柔道出身とは思えない勝ち方だな。

ホ・ミンソク○-×柴田勝頼(2R KO)
 お互い技術とスタミナはいまいちだが、根性と打たれ強さは抜群という非常にイヤな噛み合い方。試合内容にも柴田の負け方にも見るべき点は特になかった。

金泰泳×-○ゼルグ・“弁慶”・ガレシック(1R TKO)
 弁慶、ようやくメジャー団体での初日。アクシデント色の強い終わり方で、いまいちインパクトに欠けたのは残念だったが。

ベルナール・アッカ×-○ポアイ菅沼(1R 腕十字)
 ポアイっていつの間にかBJペンと一緒に練習してたのね。やはりグラウンドでの動きに無駄も隙もない。アッカはこのレベルの相手との対戦が続くようだときついか。最近まで素人だったんだから当たり前だけど。

デニス・カーン×-○秋山成勲(1R KO)
 もう、秋山に対しては「参りました!」というしかない。「負けて当然のみそぎの一戦」と誰もが思っていた試合で、カーン相手にあっさり勝っちゃうんだもん。これで誰も何も言えなくなっちゃったよ。コーナー上で客席へアピールする秋山の姿を見て「黒いカリスマ」というフレーズが頭に浮かんでしまった。
 それにしても大晦日は誰とやればいいんだろう、逆にマッチメイクが難しくなっちゃったなあ。と思っていたらいきなり吉田秀彦の名前が。まあ「谷川の発言は本当に実現するまでは存在しないものとみなす」というスタンスで行きたいと思いますが。

カーロス・ニュートン×-○大山峻護(3R KO)
 大山があそこまでキレのあるパンチを打っていたのにも驚いたが、ニュートンがあそこまで締まりのない体になっていたのには更に驚いた。最後の方はスタミナが切れて一発狙いだったし、無理矢理増量するにも程があるだろ。85キロ契約でやればよかったのに。

ユン・ドンシク○-×ファビオ・シウバ(1R 腕十字)
 きれいなタックルからあっさりテイクダウンを取ると、動きが途切れない寝技地獄から最後は腕十字で一本。ドンシク、本当に強くなったなあ。どうしてPRIDE時代にこれができなかったのか。桜庭と今試合したらいい勝負になるんじゃないの?
 PRIDE34でポテンシャル開花の気配を見せた瀧本も、今HERO'Sに参戦したりしたらこれと同じぐらいの活躍をしちゃうんだろうか。という点がふと気になったりした。
[PR]
Commented by うそ at 2007-11-01 00:19 x
あれ?ガルシアの試合は見ていないんですか?
デイリーモーションにありますよ。まだ削除されていないかどうかは
知りませんが。ガルシアのスペルを打ち込んで検索してみてください。
Commented by nugueira at 2007-11-03 12:17
>うそ様
 ガルシアの試合、まだ見ていないんですよ。勝ってればすぐにでも見たかったんでしょうけれど。ちょっと探してみます。
by nugueira | 2007-10-30 23:55 | HERO’S | Comments(2)