反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

HERO’S韓国大会の予想

 今週末に行われるHERO’S韓国大会の勝敗予想を、多少早めですが書かせてもらいます。今回、けっこう興味を惹かれるカードが多いですねえ。地上波放送はしないのかな。

マルセロ・ガルシア○-×キム・デウォン
 「神童」ガルシアの総合デビュー戦が遂に実現。相手のデウォンって以前武士道で郷野に負けてる選手だっけ。
 正直ガルシアの総合への対応度は測りようがないんですが、参戦表明から準備期間も十分取れているはずなので、無難にデビュー戦をクリアしてくれると思ってます。

ベルナール・アッカ×-○ポアイ菅沼
 昨年のパンクラスでのタイトルマッチ以来、日本では試合をしていないポアイが久々の登場。って今回も国外か。
 アッカも下手なプロ以上のハイペースで試合をこなしているわけで、もはや素人扱いするのは失礼か。でもポアイも場数は踏んでいる選手だから、うっかり一発もらう可能性は低いだろうし。順当な結果になりますかね。

カーロス・ニュートン○-×大山峻護
 あー、この試合予想が難しい。大山はここ1年試合してないし、ニュートンはIFLでもろくに結果残していないし。まあこれまでの実績を見込んでニュートンに入れときますかね。

ミノワマン○-×キム・ミンス
 ミノワマンお得意の無差別級カード(というほど極端な体重差でもないか?)。今回の相手は「寝かせればどうにかなる」という類の選手ではないのが少々気がかりだけど、まあ大丈夫でしょう。ミノワマンは大晦日は誰とやるんだろう。サップかな。

イ・テヒョン○-×山本宜久
 テヒョンって去年モラエス相手にグダグダの試合したやつか。評価できる要素は皆無だが、それ以上にこのところ打たれ弱さが顕著になっている山本が一発もらってしまうものと思料。

金泰泳×-○ゼルグ・“弁慶”・ガレシック
 鳴り物入りでメジャーデビューした割にさっぱり結果が出ない弁慶。過去2戦はグラップラー相手だったけど、さすがに今回は打撃勝負になるだろうから勝ってくれないとなあ。金の異常なまでの好調ぶりが怖いけど。
 それにしてもHERO’Sのライトヘビー級って一気に層が厚くなったね。来年は頑張って16人のトーナメントを組んでくれないかな。

ユン・ドンシク○-×ファビオ・シウバ
 そのライトヘビー級戦線で急速にキーマンになりつつあるドンシク。マヌーフ・弁慶をなで斬りにしてきた以上、生半可のストライカーには負けないと考えておいていいでしょう。ここまで持ち上げておいてコケられるとこちらが辛いけど。

デニス・カーン○-×秋山成勲
 秋山の復帰戦の相手はいきなりカーン。「格闘家の本能」なのか「処世術」なのか、見方は分かれると思いますが、この決断をできる覚悟とセンスには素直に脱帽したい。
 勝敗予想だけど、秋山のブランクどうこうを抜きにしてカーンが勝つでしょう。これまで秋山が戦ってきた相手とはレベルが一段も二段も上の選手だし。今後のライトヘビー級はカーンを中心に回っていくのかなあ。
[PR]
by nugueira | 2007-10-22 00:27 | HERO’S | Comments(0)