反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

全日本キック代々木大会の予想(ワンマッチ編)

 昨日に続き、代々木大会ワンマッチの予想を。

ファイヤー原田×-○梶原龍児
 こちらは正確にはワンマッチじゃなくリザーブマッチですが。毎回試合後には検索ワードの上位に顔を出すことでおなじみ(?)のファイヤー原田が大抜擢。やや唐突な感じはするけど、会場が暖まるだろうからまあ素直に歓迎しとくか。
 勝敗予想ですが、よほどのことがなければ梶原が無難に勝ってくれるのでは。あれだけの名勝負をやった後だけに不要な取りこぼしはしないでほしい。

中村高明×-○キセレフ・キリル
 ミドル級王座戴冠後の第一戦となる中村の相手はロシア人キリル。本来なら「見たことも聞いたこともない選手に票は投じない」というのが鉄則なんですが、中村はどうもピリッとしない印象が強すぎるので、少々波乱狙いでこういう予想にさせてもらいます。

山本優弥×-○尾崎圭司
 MAX再出陣を狙う優弥がK-1ルールで尾崎と激突。ただ、優弥はこれまでの結果を見る限り70キロにはどう考えてもアジャストできていないんだよなあ。尾崎は尾崎で、宍戸に勝った以外はさほどパッとしていないわけですが。K-1ルールへの適応度という意味で尾崎が勝るのではないかと。

藤原あらし×-○ワンロップ・ウィラサクレック
 セミで行われるのはあらしVSワンロップの2年ぶりの再戦。いやー、これワンロップが勝つでしょ。あらしが強い弱いの問題じゃなくて、「この階級ではワンロップに勝てる日本人は存在しない」という前提で物事を考えた方がよさそうなので。

 なんか全日本勢に厳しい予想になっちゃいましたね。当日は外れてくれれば逆にうれしいんですが。

 会場観戦したいとは思っている。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-10-21 21:09 | 全日本キック | Comments(0)