反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

K-1 MAXの予想

 全日本キックの観戦記を片付ける前に、水曜に迫ったMAXの予想を。

ブアカーオ・ポー・プラムック×-○魔裟斗
 この試合の予想、最後まで悩んだんですよ。鉄板狙いならブアカーオの2連覇という予想が一番無難だとは思います。でも、ここは「甘い」と言われても魔裟斗のこの一戦に賭ける気持ちに乗るべきではないか、という結論に至りました。
 技術的な分析は度外視。この試合に関しては、魔裟斗と心中です。

マイク・ザンビディス○-×アルトゥール・キシェンコ
 キシェンコがリーチ差を活かせれば面白いんだろうけど、開幕戦の動きのよさを見る限り、ザンビディスが圧力で距離を潰して押し切るんではないかと思います。

アルバート・クラウス○-×佐藤嘉洋
  佐藤はクラウス戦、サワー戦の内容からして、海外勢のトップクラスの圧力はさばききれないと思うんですよね。これはもうK-1ルールと佐藤のスタイルの噛み合わせの問題で、何回やっても結果は変わらないんではないかと。

アンディ・サワー○-×ドラゴ
 スロースターターのサワーが出会い頭の一発をもらっちゃうのが非常に怖いんですが、逆にそこから盛り返す底力もあるはずなので、とりあえずこういう予想に。ドラゴが勢いで食っちゃう可能性も否定できませんが。

 で、準決勝。

魔裟斗○-×ザンビディス
 接戦とはいえ過去2戦2勝の魔裟斗が精神的にも優位だろうし、冷静に距離を取って勝ちそう。

クラウス×-○サワー
 ようやく実現のリベンジ戦。ここ数年の勢いの差を考えると、サワーがリベンジ。

 そして決勝!

魔裟斗×-○サワー
 「お前、魔裟斗と心中じゃねえのかよ」というツッコミが入りそうですが、魔裟斗はブアカーオ戦で消耗し過ぎちゃうと思うんですよね。ザンビディスならこれまでの貯金でクリアできても、サワーは苦しいんじゃないかと。魔裟斗のスタイル的にKO勝ちは難しいだろうから、決勝までにラウンド数も重ねちゃうだろうし。

 というわけで今回の優勝予想はサワー!
 MAXの決勝トーナメントは、2年連続で優勝予想に挙げた選手が1回戦負けしているのが非常に不安なんですが・・・。

 あとはリザーブファイトとスーパーファイトも。

ムラット・ディレッキー○-×ソフィアン・アローシェ
 ドーソンはまたもボクシング優先。もったいないなあ。とりあえず試合を見ているディレッキー勝利を予想しときます。

小比類巻貴之○-×ヴァージル・カラコダ
 カラコダも最近安定していないので、コヒがぐだぐだの判定で勝ちそう。

安廣一哉×-○イ・スファン
 スファンってキシェンコに負けた選手だっけ。根性以外にあまり見所はなかったと思うんだけど、安廣もずっとイマイチの状態が続いているし。ここは少々大胆にスファンに一票。

 今回は速報やります。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-10-01 23:40 | K-1MAX | Comments(0)