反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

HERO’Sの感想①

 いやー、何で今さら谷川をCMに起用するのかね。格闘技に関係あるパチスロ台でもないのに。

 失礼、大会と関係ない話題から入ってしまった。今回の会場の空気とかはどうだったんですかね?見に行かれた方は是非教えてください。

桜庭和志○-×柴田勝頼(1R 腕十字)
 サイドを取っての顔面パウンドから腕十字という流れがエベンゼール・フォンテス・ブラガ戦と同じで、見ていて懐かしかった。桜庭のパウンドがやたら強烈だったのは、柴田のガードが甘いせいなのか、桜庭が何かをふっきったせいなのか。
 試合後はマイクで船木とヒクソンに対戦要求。役者ですな。

メルビン・マヌーフ○-×ファビオ・シウバ(1R KO)
 やはりファビオでは荷が重かったか。それにしてもマヌーフは怖い。バラエティー番組で「マヌーフから1分間逃げたら100万円!」とかやってくれないかな。ダチョウ倶楽部との対戦はぜひ見たい組み合わせだ。

ミノワマン○-×ケビン・ケーシー(2R TKO)
 1Rはケーシーに押し込まれてばかりで「このまま判定負けしたらどうしよう」と不安になったが、2Rにようやく殴り合いになったらケーシーがあっさりダウン。この辺りはやはり場数の差か。
 やはりミノワマンは同階級のまともな選手とぶつけても持ち味が発揮できない(こう書いてしまうともの凄く扱いづらい選手のように思えてくる。)。これからのマッチメイクは多少の冒険というか無茶をしないと彼を活かしきれないと思うのだが、この辺りは谷川のお手並み拝見である。

山本“KID”徳郁○-×ビビアーノ・フェルナンデス(判定)
 やはりビビアーノの寝技は凄い。少しでも隙があると極めに来るんだもん。1Rの腕十字はKIDもよく凌いだな。1R終盤のアッパーを見た後から、ビビアーノはびびったのか前に出れなくなりましたね。
 KIDはテイクダウンを、ビビアーノはパンチを恐れて両者ともやや様子見の場面が多くなってしまったのは残念。互いに持ち味は出していて、内容としては悪くない試合だったとは思うけど。
 ロープ際でグラウンドになったらすぐドントムーブをかけるという今回の審判団の方針、考え方自体は悪くないんだけど技術が追いついておらず、試合のリズムをぶつ切りにするだけになっていたのが残念。あきらかにストップ前と違う体勢にしようとしている場面もあり、怒るのを通り越しておかしくなってきた。

 ミドル級トーナメントへ続く。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by 風田 at 2007-09-18 01:12 x
>マヌーフから1分間逃げたら100万円!
これはおもしろすぎますw
Commented by ヒデ at 2007-09-18 12:18 x
前回と違いそれなりに熱がありましたよ。ミノワマンの歓声が1番ありました(笑)
Commented by waraneko at 2007-09-18 12:59
スミマセン!間違って柔らちゃんの記事にTBしてしまいました。削除して下さい。申し訳ありませんでした。
さて、HERO'S。気になったのはやはりロープ際でのドントムーブ。どうしてもやりたいなら、写真判定とかにすればいいじゃないでしょうかね。
Commented by at 2007-09-18 18:13 x
KIDをヒヤヒヤさせる程の力強い寝技を持った、ビビアーノの戦い方に圧巻されました。スタンドも強そうなので、マヌーフに続く興味深い選手が登場してくれて嬉い限りです。
Commented by nugueira at 2007-09-19 22:19
>風田様
 実現すればぜひ挑戦したい気もします。直前にやっぱり怖気づくんでしょうけれど。

>ヒデ様
 谷川も客層の変化をしきりに強調してましたね。PRIDE路線へのシフトを着々と狙ってるんでしょうか。

>waraneko様
 「もとのポジションを再現できないならストップしなきゃいいのに・・・」と思いました。レフェリー陣は勉強が必要ですね。

>k様
 今回が3戦目ですが、思った以上に総合の動きにアジャストしてますね。来年はこの階級のトーナメントもぜひやってほしいところです。
by nugueira | 2007-09-18 00:05 | HERO’S | Comments(5)