反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界柔道

 世界柔道の初日だけ見たので、とりあえず感想を。そういえばこのブログで柔道の話題取り上げるの初めてかも。

 細かい分析をできるほどの知見も観戦歴もないんですが、井上康生の判定は微妙だけど分からなくもない、鈴木桂治の方は素人目にもひどい、という感じですかね。解説の篠原、鈴木の判定のときは怒ってたねえ。「やはり誤審に泣いた経験のある人間、怒り方にも説得力がある」と無駄な納得をしてしまった。

 とりあえず柔道素人としては「これにめげず北京に向けてがんばって」と無難かつやっつけな感想しか浮かばないのですが、これに加えて「東原亜希さげまん説」がいよいよ説得力を帯びてくるなあ、という要らぬ心配も。

 あと塚田の押さえ込みはすごいね。彼女は「自分が活躍することで太っていることがハンディとして捉えられないようにしたい」という考えを持っているらしいが、押さえ込みで勝った瞬間うちの嫁が「やはりデブは強い」と言っているのを聞いて、ものすごい矛盾を感じてしまった。

 うわあ、本当に適当な感想しか出てこなかったよ。これなら無理して書かない方がよかったかも。
[PR]
Commented by ヌゲチャッタ at 2007-09-17 22:18 x
柔道重量級の判定とHERO’Sの判定・・・どっちがヒドイ?
KIDの勝ちかなぁ?
Commented by nugueira at 2007-09-18 22:15
>ヌゲチャッタ様
 1ラウンドはビビアーノが取ったでしょうけど2・3ラウンドはKIDが取り返しているはずなので、判定自体は妥当だと思います。ロープ際のブレイクには閉口させられましたが。
by nugueira | 2007-09-16 23:15 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)