反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

K-1オランダ大会の予想

 ようやくカードが発表されたK-1オランダ大会、まずはヨーロッパGPの予想。派手さには欠けるものの地区予選を勝ち上がった粒揃いの面子になっており、予想は難しそう。

ビヨン・ブレギー○-×ブレクト・ウォリス
 昨年のヨーロッパGPでいきなり一皮むけたブレギー、初戦は難なく突破か。

マゴメド・マゴメドフ○-×マキシム・ネレドバ
 クロアチア大会ではレコを破り、「俺K-1ランキング」にも堂々のランク入りを果たしているマゴメドフ。今回最大の注目株です。

ポール・スロウィンスキー○-×天田ヒロミ
 反対側の山にも昨年の予選GP優勝者、スロウィンスキーがエントリー。コンビネーションからローにつなげるスタイルを確立しているスロウィンスキーがきっちり勝ちそう。天田が根性見せた末に判定負けかな。

ジェームス・フィリップス×-○ザビット・サメドフ
 両方とも地味、というかほとんど知らない選手なので予想に困る。かろうじて名前に聞き覚えのあるサメドフに一票。

ブレギー○-×マゴメドフ
 さて、準決勝のこの試合が一番難しい。昨年ポテンシャルが爆発したブレギーが地力では上なんだけど、去年シュルトに負けて以来の試合でしょ?ちょっと間隔が空いているのが不安なんだよなあ。マゴメドフの勢いが勝っても不思議じゃなさそう。
 とはいうものの、今年の予選トーナメントは「勝つべき人間が勝つ」がトレンドだろうと(勝手に)思っているので、ブレギー勝利の予想にしておきます。この試合の勝者がそのまま優勝しそうですね。

スロウィンスキー○-×サメドフ
 反対側のブロックはスロウィンスキーで堅いと思う。有力な対抗馬もいないし。

ブレギー○-×スロウィンスキー
 で、決勝はブレギーの勝利。スロウィンスキーはスーパーヘビー級相手になると体格差がきついかな。

 そういえばイグナショフって結局エントリーされてないのね。谷川が「全盛期の状態に戻りつつある」とか言っていた覚えがあるんだけど・・・。

 ワンマッチはまたいずれ。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-06-14 23:27 | K-1 | Comments(0)