反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC69

 ミルコ敗戦という空前のアップセットがあった直後ですが、UFC69のビデオをようやく見たのでそちらの感想から。70のビデオは週末まで見れないんで。

岡見勇信○-×マイク・スウィック(判定)
 スウィックへの声援の大きさに驚き。やはりTUF出身の選手は人気があるのか。
岡見は勝ち続けることで自信をつけているのか、非常に落ち着いているのが見ていて分かる。2R終盤から3R序盤にかけてスウィックのラッシュをもらったところでそのまま押し切られてもおかしくなかったんだけど、きっちりテイクダウンからマウントを取って逆転。判定とはいえ、4連勝という結果をしっかりと残した。
 UFCに参戦した他の日本人選手が結果を出せず苦しむ中、ひとり快進撃を続ける岡見。タイトル挑戦がいよいよ現実味を帯びてきたか。

ディエゴ・サンチェズ×-○ジョシュ・コスチェック(判定)
 両者とも動き自体は良かったと思うんだけど、間合いの測りあいに終始してしまったのが残念。客もブーイング飛ばしてましたね。GSPが負けたときに「次はサンチェズを挑戦させちゃえ」と書いたらこの始末。うかつなことを言うもんじゃない。

ジョルジュ・サンピエール×-○マット・セラ(1R TKO)
 YouTubeで見た直後にも感想を書いたけど、改めて。セラはあれだけリーチ差があるのによくスタンド勝負で勝てたな。GSPも「コンディションは良かった」と完敗を認めていたので、セラが一世一代のパフォーマンスをこの日に発揮した、ということなんですかね。
 試合後にインタビュアーが「UFC史上最大のアップセット」と言っていたけど、1ヶ月もしないうちにもっとすごい番狂わせが起きようとは・・・。

 ・・・あれ?ヒース・ヒーリングの試合、カットされてんじゃん!
 せっかく地元テキサスで勝利を飾ったのに何かかわいそう。判定勝利だったようだけど、内容がしょっぱかったのかな。

 PRIDE34の感想も書かなきゃ。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2007-04-23 23:51 | UFC | Comments(0)