反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC70

 昼に格闘技好きの知人に会ったところ、ミルコ戦の結果を聞かされ絶句。「誤報じゃないのか?」という思いすら浮かんだ。

 とりあえずネットで動画を確認。本当だった。

 一体、誰がこの結果を予想し得ただろうか。「誰も予想できなかった」と思いつつも、こんな月並みのフレーズしか浮かんでこない。

 1R、ハイキックでKO勝ち。食らった相手は失神。ここまで書いている分には、大半の人が予想した通りの結果だ。ただ一点、ナパオンが勝ってミルコが負けたという点を除いては。

 映像を見た感想として、ナパオンの動きは非常によかった。序盤からプレッシャーをかけ続けて、ミルコのミドルに合わせてタイミングよくテイクダウン。グラウンドでもパスガードに固執せず、ヒジでコツコツとダメージを与えていく。UFC2戦目でヒジへの対策が十分でないミルコにとってはいやらしい展開になってくる。
 そして、スタンドでの再開後、1R終了間際のハイキック。ミドルを予期していたミルコは側頭部がガラ空きになってしまい、完璧なタイミングでクリーンヒット。首の骨が折れるような曲がり方をしながら、マットに突っ伏すミルコ。これまでハイキックで数多くの格闘家を沈めてきたミルコが、逆にこんなシーンを迎える日が来るなんて。

 ミルコが攻撃らしい攻撃をほとんど出せないまま一方的にやられてしまったのは不可解。何らかのコンディション不良があったのだろうか。とはいえ、どんな事情があっても敗北という結果は変わらない。残念ながら、格闘技の世界では一義的には勝敗が全てだ。ランデルマン戦に続き、ベルト挑戦が規定路線となった段階でのKO負け。この男には、どこまでもこういう運命がついて回るのか。

 今回の敗戦でUFCヘビー級戦線は大混乱になってきた。既成事実にすらなっていたクートゥアーVSミルコはこれで完全に白紙。タイトルへのネクスト・コンテンダーはナパオンか、それともこの日ヴェウドゥムを下したアルロフスキーか。

 最後もまた月並みなフレーズになってしまうが、他にこの事態を言い表す言葉が見つからない。
 格闘技は、何が起こるか分からない。

 この世界に「絶対」はない。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by ロシアンフック at 2007-04-23 00:44 x
私も、動画見ましたがショックでした。あの、ミルコがという感想以外思いつきません。。轟沈でしたよね。。。あーーショック・・・
Commented by 風た at 2007-04-23 18:15 x
ヌゲイラさんはWOWOWはとってなかったんですか?
Commented by waraneko at 2007-04-23 23:40
こんばんは。
ミルコの失神KO負けはショックでした。
不運という言葉でまとめてはいけないのでしょうが、ランデルマン戦といい、ここぞという試合を落としてしまいますよね。。。
Commented by at 2007-04-23 23:59 x
王者挑戦はまたのお楽しみという、観客をじらす結果ですね。ミルコvsヒョードル戦の延期みたいです。グラウンドの肘はやっかいですね。
最近ますます格闘技界が混沌としてきましたね。
ミルコは早くUFCに慣れてほしいです。
Commented by nugueira at 2007-04-25 23:20
>ロシアンフック様
 あそこまで完璧なKOシーン、ミルコが勝った試合ですら見覚えがありません。驚きです。

>風た様
 恥ずかしながら、自宅に頼んで録画してもらってます。

> waraneko様
 ミルコってここ一番での「一発病」がありますよね。

>k様
 ランデルマン戦後と同じく、ここからはい上がっていくドラマを見せて欲しいと思います。やはりリングと金網の違いも大きいんですかね。
by nugueira | 2007-04-22 23:53 | その他(総合・寝技系) | Comments(5)