反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

MAX世界最終選抜の予想

 4月の予想第一弾、K-1MAXです。「世界最終選抜」と銘打ちつつも日本人VS世界の構図が中心になってますが、とりあえずサクサク予想を。

ジャダンバ・ナラントンガラグ○-×ツグト“忍”アマラ
 世界大会のモンゴル代表枠決定戦。キックの実績から言えば断然忍なんだけど、70キロに上げて以降の忍には評価できる要素が全くないので、敢えてナラントンガラグに一票。

ダニエル・ドーソン○-×ジョーダン・タイ
 こちらはオセアニア代表枠決定戦。昨年のS-CUPで存在感を見せたドーソンが予想どおりエントリー。タイも一発はありそうだけど、総合力の高さでドーソンの完勝でしょう。

ヴァージル・カラコダ○-×前田宏行
 昨年9月は前田のカットにより消化不良の決着となった因縁の一戦、早くもリマッチ。前田は前回の試合でもキックへの対応力の高さを見せていたので楽しみなんだけど、やっぱり最後はドーソンが押し切るかなあ。前回の対戦時もストップの前はドーソンが盛り返していたし。

ドラゴ×-○山内裕太郎
 シシリアン・ドンの負傷欠場により、山内が待望のMAX初参戦。スクランブル出場の上に相手がドラゴというのはかなり条件が悪いけど、山内のここ1年の充実度合いと勝負強さを評価。やや穴狙いになりますが、山内勝利と予想します。

イアン・シャファー○-×尾崎圭司
 ともに回転系の打撃を得意とする者同士、噛み合う展開になりそう。なんか昨年の須藤戦の映像がやたら頭の中でフラッシュバックするので、シャファー勝利としておきます。

マイク・ザンビディス○-×武田幸三
 武田は手術から復帰して以降も完全に精彩を欠いてるからなあ・・・。今回も打ち合いに行った末、アゴにポコンと一発もらって終わっちゃいそう。

アルバート・クラウス○-×TATSUJI
 TATSUJIの地力には十分期待できるし、クラウスは打たれ脆くなっているからひょっとしたら・・・とは思うんだけど、やっぱり順当にクラウスかなあ。TATSUJIは昨年のザンビディス戦と同じくらいの善戦に持ち込めば、世界大会に推薦される資格は十分あると思う。

アンディ・サワー○-×佐藤嘉洋
 日本トーナメントで2連覇を果たした佐藤、なぜかいきなり制裁マッチ。不条理だ。
 サワーは技術もあるし連打が効くから、佐藤の着かず離れずのスタイルで3ラウンド持ちこたえるのは厳しいと思う。とりあえず世界大会の前に余計な怪我だけはしてくれるな。

ブアカーオ・ポー・プラムック○-×アンディ・オロゴン
 もう予想するのも腹が立つ。こういうマッチメイクの横行を防ぐためにも、アンディが洒落にならないくらいのひどい負け方をしてくれればいいと思うのだが。さすがに極論だろうか。

魔裟斗○-×オーレ・ローセン
 対戦決定時にも書いたけど、うまいマッチメイクですよね。ローセンは実績はあるけどオーソドックスなタイプだから魔裟斗としてはやりやすいだろうし、ここ最近の戦績からすると取りこぼしは考えにくいし。まあ世界大会へ向けて格好の肩慣らしになるんではないでしょうか。意外と判定まで行っちゃいそうだけど。

 目標7割・・・。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by ヒデ at 2007-04-03 12:17 x
山内は頑張ってほしいですね。ただ宍戸みたいに負けてからスランプになるのは不安です。
Commented by nugueira at 2007-04-04 06:52
>ヒデ様
 MAXに出て逆に調子を崩しちゃう選手、多いですからねえ。山内は本人としても満を持しての参戦だと思うので、やってくれると信じてます。
by nugueira | 2007-04-03 00:33 | K-1MAX | Comments(2)