反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

HERO’Sの感想

 月曜・名古屋という観客動員をハナから度外視したような開催スケジュール。完全に地上波放送用コンテンツとして作ってるんでしょうね。結果的には非常に分かりやすい(かつ一部大味な)試合が多かったので大成功と言っていいのだろうけど。

マイティ・モー○-×キム・ミンス(1R TKO)
 序盤から中途半端な距離で見合った末に、モーお得意のフックであっさりKO決着。ミンスは思い切りがなさすぎたね。ハードパンチャー相手だからこそある程度思い切って距離を潰さないといけないのに。
 モーはこの試合だけじゃ判断しがたい部分もあるけど、客寄せとしては使いやすい存在になりそう。

高谷裕之×-○アンドレ・ジダ(1R TKO)
 このマッチメイク、予想以上に噛み合ったねえ。両者ともスピードも思い切りもあって、画面越しでも迫力が伝わってきた。ジダは手数の多さ以上に、テイクダウンされる間際にしっかり上を取ったり、細かい技術も見逃せない。今年のミドル級トーナメントで面白い存在になってくれそう。

上山龍紀×-○ビトー“シャオリン”ヒベイロ(1R 腕十字)
 判定までもつれることは十分ありうるかも、と思っていたんだけど結果はシャオリンの完勝。テイクダウンの後はスルスルッとバックにまわって、一瞬の隙を逃さず腕十字へ移行。上山も細かく体勢を入れ替えようとしているのに、シャオリンが詰め将棋のように先回りを続けているのが最高だった。「やっぱ強いわ」という高田本部長のようなコメントしか思いつかないぐらいお見事。

シン・ヒョンピョ×-○ベルナール・アッカ(1R TKO)
 オープニングマッチなので予想はしてなかったけど、「アッカが勝ちそう」という気は何となくしてたんですよね。(見終わった後でこういうことを書くのはよくないか。)
 打撃もおっかなびっくりの部分が多少あったしガードの甘さは気になったけど、あまり強くない相手をぶつけたのがよかった。これで大晦日のホンマン戦へ一歩前進か。気が早い?
 金子賢もこういうマッチメイクをしてもらえていれば、少しは違ったかもしれないのに。

山本宜久×-○柴田勝頼(1R TKO)
 紹介Vで一瞬流れた柴田の練習風景が素人丸出しパンチだったのでガックリ。体も絞って、どうみてもプロレスラーという感じじゃなくなってる。
 どんなもんなのかなあ・・・と思いながら見ていたら開始直後に柴田のパンチがポコッと当たってあっさり決着。山本が倒れたあのパンチ、そんなに効いてるか?
 こんな内容じゃ「山本が弱い」という以上の分析はできやしないよ。一緒にテレビを見ていた家内(格闘技素人)が「この人、こんな勝ち方で大喜びしていて恥ずかしくない?」とコメントしていたのが面白かった。

ゲーリー・グッドリッジ○-×ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ(1R TKO)
 スタンドでグッドリッジが何もできずに打たれ続けてるときはどうなっちゃうのかと思ったが、テイクダウンを取ってからは予想どおり何もできないノルキヤをタコ殴りにして逆転勝利。序盤については「ゲーリーがノルキヤの攻めを受けきった」と解釈しておけばいいのか?
 立っても大味、寝ても大味。結果も予想どおりなら、「別に組まなくてよかったのに」という感想も事前の予想どおりだった。

メルヴィン・マヌーフ○-×高橋義生(1R TKO)
 高橋が思いの他粘ったが、最後は予想どおりマヌーフの一撃で終了。最近の高橋はこういうやられ方が芸風にすらなっている気がする。

桜庭和志○-×ユーリー“PLAY BOY”キセリオ(1R 腕十字)
 キセリオが黒い道着姿のまま試合していたのに驚き。ハリウッドのB級アクションスターでこういう人いそうだよね。
 試合の方は、難なくテイクダウンを取った桜庭が難なく三角から腕十字に移行して一本。きれいに勝ってくれて本当によかった。しばらくはキツい相手は避けて、こういうマッチメイクを続けてもいいんじゃないのかな。

 時間がなくなったので次回へ続く。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by waraneko at 2007-03-13 21:58
こんばんは。
勝敗予想しやすい対戦ばかりで正直盛り上がりませんでした。シャオリン参戦などミドルは面白くなりそうなんですけど、イマイチ駒が揃いませんねHERO'Sは。桜庭はあんな風に殴られるともの凄く怖いです。本人は喜んでましたけど、もう止めて欲しいなぁと思ったりもします。
Commented by at 2007-03-15 00:46 x
シャオリンの勝ち方が一番カッコよかったです。キセリオは桜庭をなめてるのか胴着きてきましたね。
柴田は吠えてる姿がオオカミみたいでウケました。
Commented by nugueira at 2007-03-15 23:45
> waraneko様
 予想はしやすかったものの、ここまで分かりやすい興行になるとは予想外で、正直今回は谷川流マッチメイクが上手くはまったかなあと思っています。

>k様
 柴田は勝った後のリアクションだけはプロレスイズム満載でしたね。体重落として、外見は単なるライトヘビー級の格闘家になっちゃってましたが。
by nugueira | 2007-03-13 07:33 | HERO’S | Comments(3)