反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

PRIDE33の感想

 ビデオ観戦終了。大激震の興行でしたね。

 まずオープニング、高田が開口一番「ハロォ~、アメ~リカー~」。ウワッ、こいつ完全に持ちネタにしてやがる!

ヨアキム・ハンセン○-×ジェイソン・アイルランド(3R 腕十字)
 結局は格の違いが如実に現れた結果に。いやあ、ハンセンやっぱ強いわ。2Rの飛び込み様のフックに始まり、首相撲からのヒザ、グラウンドでの腕十字、最後は三角から腕十字に移行して一本。寝ても立っても動きが確実で無駄がない。
 ライト級グランプリ、やっぱりハンセンを外して考えるわけにはいかないなあ。

三崎和雄×-○フランク・トリッグ(判定)
 この辺で番狂わせ、という適当な予想が当たっちゃったよ。しかしフルラウンド戦い抜いてトリッグ勝利という結果は完全に予想外。
 トリッグがテイクダウンの後はポジショニングのキープに終始する堅い試合運びだったせいもあるけど、三崎はドロドロの判定という得意の展開だったんだからしっかり拾わなきゃ。
 GP制覇による三崎バブル、いとも簡単に崩壊。タイトル挑戦権もこれでチャラになっちゃうのかなあ。ウェルター級がますます混沌としてきた。

トラビス・ビュー×-○ジェームス・リー(1R フロントチョーク)
 出会い頭に一発を入れたリーが、そのままガンガン攻め続けて最後はフロントチョークで一本。代打出場の末にインパクト十分の快勝。いやあ、これがアメリカンドリームっていうの?さすが一攫千金の街、ラスベガスですね。以上、適当なコメントでした。

アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ×-○ソクジュ(1R KO)
 今大会最大のアップセット(まだ全部見てないけど。)。ホジェリオのこんな負け方は初めて見た。ソクジュのKOパンチは当たったこと自体はラッキーパンチかもしれないけど、あれだけの連打を軸をブレずに打てる体幹の強さと反射神経は本物。格闘技も遂にアフリカ勢の身体能力に侵略される時代が来たか。いずれにしても、これでライトヘビー級戦線が少し面白くなってきた。

桜井マッハ速人○-×マック・ダンジグ(2R KO)
 マッハはここ最近は試合ペースを落としているのがいい方向に働いている気がする。今回も相手の打撃を完全に見切っているし、打撃のキレが相変わらず凄い。最後の右フックなんか完璧ですよ。
 五味戦以降は格下相手に連勝を重ねてきたマッハ。満を持してひさしぶりの大勝負、ライト級グランプリへ出陣。

セルゲイ・ハリトーノフ○-×マイク・ルソー(1R 腕十字)
 テイクダウンされてからはイマイチ動きが鈍かったハリトーノフ、最後は下からの十字で一本。勝って当然の相手だったとはいえ、ようやくトンネルを抜け出した。まあ軍人と警官じゃ武力の差は歴然としてますわな。

マウリシオ・ショーグン○-×アリスター・オーフレイム(1R KO)
 ここ最近は寝技の技術向上が目立っていたショーグン、今回はパウンド連打でKO勝利。ここまできれいに意識を刈り取るパウンドはなかなか見れない。こいつ、戦う度に引き出しを増やしてるなあ。
 アリスターは動き自体は良かったと思うんだけど、結局寝ると何もできないいつものパターン。今後はどういう使い方をすればいいのかなあ。

五味隆典×-○ニック・ディアズ(2R フットチョーク)
 さっき「今大会最大のアップセット」と書いたけど前言撤回。まさかこんなことが・・・。
 五味はスタンドで主導権を握れなかったのが全て。ディアズのリーチ差に完全にやられてしまった。序盤にいいパンチでダウンを奪って短期決着狙いになったのが逆に悪い方向に働いたか。
 去年もそうだけど、五味は大一番をクリアした後に信じられないくらいの脆さを発揮する。昨年同様、ライト級戦線がいきなり混沌状態に陥った。

ヴァンダレイ・シウバ×-ダン・ヘンダーソン(3R KO)
 これについてはもう番狂わせだの何だのは抜きに「ダンヘンすげえ」という感想しか出てこない。
 1Rはシウバ、2Rはダンヘンが取った後、3Rはシウバがローを起点にペースを作り始めていたのでこのまま押し切るかなあ・・・と思ったところにこのKOシーン。自分から懐に飛び込んで先手を取り続ける戦略がうまくハマったけど、シウバ相手にこれをやり遂げたダンヘンの底力には恐れ入るしかない。シウバが同階級相手にこんな負け方をするなんて・・・。
 大会前の予想の際に「ミドル級に新展開がない」と書いたけど、これで一気に状況は変わってきた。ショーグンやアローナといったブラジル勢がベルト奪還に動き始めることは必至。シウバ政権の崩壊により、ミドル級が俄然面白くなってくる。
 それにしてもダンヘン、ウェルター級のベルトはどうするんだろう。さすがに両階級の防衛戦を交互に戦うのは無理な気が。ああ、三崎のタイトル挑戦がますます遠のく・・・。

 仮に現地で賭けたら大損こいてた。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by Eric at 2007-02-26 12:22 x
ホジェリオ、五味とガチガチかと思ったカードは波乱でしたね。
五味はダウン取った後一気にガソリン使い切ったように見えました。
あの殆ど当たってないパウンド連打したらバテるって・・・・。

シウバ40度近い熱あったらしいですな。
言い訳になりませんけど。
Commented by ヒデ at 2007-02-26 12:29 x
ソクジュは「kamipuro」読んで騙されましたね(笑)でも意外にアリスターあたりに簡単に負けそうな感じも・・・
Commented by waraneko at 2007-02-26 21:34
こんばんは。ホント大激震の大会でしたね。
シウバの衝撃的なKO負けシーンをみたあとでは、オープニングの「ハロ~アッメ~リカッ」は完全に記憶の彼方にいってました。
Commented by nugueira at 2007-02-28 23:38
> Eric 様
 あの失速は不可解ですよね。調整不足かなあ・・・。
 シウバの熱は、やはりプロとして負けた理由にはできないと思います。ダンヘンも骨折してたわけですし。

>ヒデ様
 身体能力が凄そうなので、場数を踏めばさらに強くなるのではないかと。次は組み技の実力を見たいです。

>waraneko様
 「神興行」の部類に入るのではないかと思います。ビデオ見ながら順番に感想を書いていなかったら、私もオープニングは完全に忘れているところでした。
by nugueira | 2007-02-26 01:30 | PRIDE | Comments(4)