反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

PRIDE33の予想

 開催前日(現地時間で考えればもう当日か)になっちゃいましたが、PRIDE33の勝敗予想を。まあほら、あまり早く予想を出すとオッズに影響でちゃうじゃないですか。

 失礼、調子に乗った。スマン。

ヨアキム・ハンセン○-×ジェイソン・アイルランド
 初出場の選手がやたらいるので、コメントしづらい試合が多い。まあハンセンの取りこぼしはないでしょう。寝ても立っても勝つ時は一撃必殺のハンセンの試合、アメリカのファンにも受けがよさそう。

三崎和雄×-○フランク・トリッグ
 まあラスベガス大会なんで多少のヤマッ気を出して。番狂わせが起こるとすればこの試合では。トリッグも全盛期とっくに過ぎてるとはいえ地力はありそうなので、序盤にポコッと一発入れば面白くなるのではないかと。
 いつもどおり三崎が微妙な判定勝ちに持ち込む可能性も高そうだけど。

トラビス・ビュー○-×ジェームス・リー
 中村の負傷欠場のせいでテーマ性も面白味もないカードになっちゃった。スクランブル発進のリーはちょっと厳しいかなあ。どっかで聞き覚えがある名前だと思ったら、昔パンクラスで謙吾に勝ってるのね。

セルゲイ・ハリトーノフ○-×マイク・ルソー
 最初はハリトーノフVSアイブルの予定が、アイブルの出場がコミッションに認められなかったみたい。昨年の連敗で落ちるところまで落ちた感のあるハリトーノフ、ひさしぶりにスカッとしたKO勝ちを見せてほしい。

アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ○-×ソクジュ
 ノゲイラ問題なく勝つんじゃない?他にコメントが出てこないなあ。どうしよう。
 ああ、そういえば『kamipro』のインタビューで、ソクジュが「ホジェリオはキリンより弱い」と発言してました。以上。

桜井“マッハ”速人○-×マック・ダンジグ
 ヒューズ戦以来となる因縁のラスベガスのリングへマッハが出陣。正直、マッハはいつ取りこぼしをしてもおかしくないかなあという気はするんだけど、名前もよう知らん今回の相手ならさすがにポカはないか。ラスベガスに流れる『不死身のエレキマン』、期待してます。

マウリシオ・ショーグン○-×アリスター・オーフレイム
 もうアリスターにオファー出さなくてもいいのに。ライトヘビー級は新陳代謝が進んでいないのに加えて王者とGP王者が同門なもんだから、なかなか次の展開が見えてこなくなっちゃってるな。

五味隆典○-×ニック・ディアス
 UFCではウェルター級で戦っていたディアスの馬力が気がかりだけど、殴り合いなら五味のペースか。
前回のラスベガス大会で高田・藤田が英語力の低さを見せつけた中、五味は試合後のマイクでどのような英語を披露するのか。試合以上にここにも注目しておきたい。

ヴァンダレイ・シウバ○-×ダン・ヘンダーソン
 ダンヘンってときどき思い出したように強くなるし(前回のラスベガスもそうだったけど)、シウバの練習不足も囁かれてはいるけど、やっぱりミドル級の体重だとダンヘンがパワー負けしそう。シウバが普通にKOで勝つと思う。

 以上、割合鉄板の予想に終始しました。4月のPRIDE34の案内ハガキが届いたけど、カード発表はぼちぼちしてくれるんですかね。

 明日は会場から速報!ウソ。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by ヌゲチャッタ at 2007-02-25 09:16 x
そういえば謙吾はどうなっちゃったんでしょうか?
一度某駅で本人を見かけたことがあるますが、日本人離れした体格でしたが、引退はしていないんでしょうね?
どうやって食べているのだろう?(余計なお世話ですが・・・)

ダンヘンってシウバとの最初の試合でシウバをボコボコに殴って目を腫らさせたのが鮮明に覚えています。
Commented by nugueira at 2007-02-27 01:08
>ヌゲチャッタ様
 去年K-1のラスベガス大会に出て1回戦負けしてましたよね。それ以降はどうしたのやら・・・。
by nugueira | 2007-02-24 21:59 | PRIDE | Comments(2)