反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

Dynamite!!の予想①

 男祭りの予想も無事終了したので、残る宿題はDynamite!!の勝敗予想。こっちもバラエティー番組の予想するほど暇じゃないんだけどなあ。ていうかこれで全カード決定なのかどうかもはっきりしないんだけど。まあいいや。

魔裟斗○-×鈴木悟
 チェ・ヨンス相手なら勝負論はともかくまあ煽りようはあるかな、という感じはしたんだけど、負傷により相手が鈴木に変更。うわあ、何だろうこの「去年の大晦日も見た気がする」感は。ていうか鈴木ってまだ切られてなかったんだ。
 魔裟斗がえげつなくローを蹴りまくって勝つんだろうなあ。結果の方まで去年の大晦日と同じになりそう。

武蔵○-×ランディ・キム
 まあ武蔵が勝つでしょ、なんぼなんでも。でも判定まで行きかねない気がするんだよなあ。今年の武蔵の不調と、今のメンタリティーを考えるに。武蔵は勝利だけじゃなくKOも義務付けられていることを自覚して戦ってほしい。

バダ・ハリ○-×ニコラス・ペタス
 12月のドームに出たメンツは結局ほぼ根こそぎ欠場。過密日程に配慮したのならいいけど、シュルトあたりは「こいつ数字持ってない」と判断されてそう。
 で、結局組まれたのは前座感丸出しのこのカード。ペタスの現役復帰はうれしいけど、さすがにハリが勢いで押し切りそう。スロウィンスキー戦を見ても、きっちりしたキックの試合運びもできるようだし。

秋山成勲○-×桜庭和志
 今大会で唯一、知名度も勝負論もあるマッチメイク。いったいどういう興行だよ。
 専門誌を見ても秋山の身体能力+勢いか、桜庭の経験+技術かで予想がだいぶ割れている感じ。私は前者です。
 10月の試合を見ると、秋山は打撃も組み技も「総合格闘家」としてのスタイルを完成させていて、どういう展開になってもある程度以上の対応ができそう。桜庭の「経験」というアドバンテージは言われているほど大きくないと思う。秋山のタックルを切る能力は石澤戦で証明済みだし、桜庭は「打たれ弱さ」という爆弾を抱えている。心情的には桜庭を応援したいけど、ものすごい残酷な結末が待っていそう。

山本“KID”徳郁○-×イストバン・マヨロッシュ
 男祭りだけでなくこっちにもいましたよ、「お手頃レスリングメダリスト」が。FILAは今回の結果次第では総合格闘技開放路線を見直した方がいいような気もするのだが。
 マヨロッシュがテイクダウンは取るかもしれないけど、そこから先の展開があるわけでもないし。そのうちにKIDがポコッと一発入れてフィニッシュでしょう。

所英男×-○ホイラー・グレイシー
 素直に所VS須藤を組んでくれた方がテレビ的にも面白かったろうに。
 ホイラーには今さら何も期待しちゃいないけど、それ以上に神通力の切れた所が勝つ絵が思い浮かばない。メンジヴァー戦と同様、多少の見せ場は作りつつ判定で負けそうな気がする。

 残りは取り上げるのダルい試合が続出。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by ヒロヒ at 2006-12-30 19:29 x
所対須藤はKIDがいない時に取っておくんでしょうか。あんまりじらすとどんどん旬が過ぎてしまう悪いパターンになりそうです。ジョシュ対ノゲイラはその逆ですけど。
あとビッグマウスで服役経験があるバダハリと日本語話せてバラエティー番組出演経験があるぺタスとどっちがお茶の間に受けるか気になりますね。
Commented by nugueira at 2006-12-31 09:02
>ヒロヒ様
 所が今年1年でだいぶ評価を下げた(というか本来収まるべき位置に落ち着いてきた)ので、組むなら今のうちという気がするんですよね。
 バダ・ハリ対ペタスは確かにキャラの対比という点でも面白いですね。地上波でそこまで大きく扱われるかが問題ですが。
by nugueira | 2006-12-30 12:22 | K-1 | Comments(2)