反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

亀田VSランダエタⅡ

 亀田興毅VSファン・ランダエタのWBAライトフライ級タイトルマッチ、今回は家でビデオ観戦。8月と違い、職場のテレビの前に人が集まる雰囲気にはならなかった。やっぱり世間の注目、落ちてるよなあ。

 で、試合の方はというと、亀田がフットワークを駆使したスタイルでランダエタを圧倒。あまりにあっさりと返り討ちに成功してみせた。

 亀田陣営にしてみれば、試合前から散々口にしていた新スタイルを披露した「有言実行」の勝利なわけだけど、ここまで完璧にゲームプランがハマるとは予想外。
 距離を取った状態からジャブとノーモーションの左で先手を取って、要所要所では近距離の連打を入れてしっかりポイントを獲得。攻める場面と引く場面のシフトチェンジも的確で、本来ならランダエタがやらなきゃいけないことを全部亀田がやってしまった感じ。

 自分でも採点しながら見ていたんだけど、3・9・12ラウンド以外は亀田が取って、バッティングの減点込みで亀田の116-111。一人全く同じスコアのジャッジがいたのは喜んでいいのかどうか。まあ亀田の圧勝だったのは間違いないですね。119-108はどうかと思ったけど。

 とりあえずは新しい引き出しを見せた亀田を褒めるべきなんだけど、それ以上にランダエタがあまりに無策だったという気がしてならないんだよなあ。亀田サイドが「足を使う」というのはあれだけ口にしていたわけだし、前回の試合を見る限りランダエタ自身も試合中のシフトチェンジはできる選手なはずだから、亀田を追いかけて強引にペースを奪い返すことはできたと思うんだけど。自分の距離を作れないまま最後までズルズル行っちゃった。まあとりあえずアンチの間から「出来レース」説は出るでしょうね。

 試合後のインタビューでは父親への感謝を述べる途中で亀田が泣いてしまう一幕があったけど、これもなんだかなあ・・・という感じ。この親子のドラマに乗る気になれる人の数はだいぶ減っちゃってるだろうから、来年以降は展開に苦労しそう。

 大毅の試合は見てない。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by ホラフキ at 2006-12-21 01:01 x
長男は、いわれてるほどパンチに破壊力ないなと踏んでたんで
親父の我流ボクシングよりボクサースタイルのほうがいいね、アウトボクシングのほうがあってる

まあ、元々二階級下で一度引退したランダエダに負けたらせれこそヤバいが
Commented by ヒロヒ at 2006-12-21 02:06 x
亀田は技術的な進歩はあったと思いますけどそうなると普通にうまいボクサーでKOも減って注目される理由がなくなっちゃいますよね。亀田を応援してたわけじゃないですけどこのまま人気もなくなってくるとなるとボクシングないし格闘技は先がまだまだ暗い気がしてしまいます。
Commented by a at 2006-12-21 23:42 x
教えていただきたいことがあるんですけどPPVって録画できないんですか?
Commented by nugueira at 2006-12-22 00:10
>ホラフキ様、ヒロヒ様
 コメントありがとうございます。
 「こういうスタイルもできるんだなあ」と感心させられたんですが、ヒロヒさんも仰るとおり、このスタイルで勝利を重ねても人気はジリ貧だと思うんですよね。ベルトを巻いている以上、噛ませ犬とやるわけにもいかないし。難しくなってきましたね。

>a様
 映画なんかでは録画不可のPPVもありますけど、格闘技中継のPPVは普通に録画できますよ。
Commented by at 2006-12-22 11:23 x
亀田は今回は普通のボクサーの試合したけど、次からはケンカボクシングと言われるぐらいの眠たくない、存在感ある選手になってほしいですね
Commented by nugueira at 2006-12-23 00:47
>k様
 このスタイルの試合やられるなら、長谷川の試合を見た方が数段面白いですよね。
 来年はまたフライ級に上げるようなので、そこでまたKOできる噛ませ犬を当てるのでは・・・。
Commented by うそ at 2006-12-23 11:25 x
次男の試合の方がいろんな意味でおもしろかったですw
Commented by nugueira at 2006-12-25 23:26
>うそ様
 次男の試合、結局見ずにテープ消しちゃいました。
by nugueira | 2006-12-21 00:09 | その他(立ち技系) | Comments(8)