反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

PRIDE武士道其の十二・勝敗予想(ウェルター級GP)

 月曜から旅行で不在なので、武士道の予想を早めに。まずはウェルター級GPから。

デニス・カーン○-×アマール・スロエフ
 一回戦の劇勝で一躍優勝候補に躍り出たカーンと、ブスタマンチを完封した地味強のスロエフ。2回戦のカードで一番予想しにくい。日本人が絡んでないからなんだろうけど。
 スロエフがまたのらりくらりと自分のペースに引き込めるかどうかだけど、カーンはここぞというところの突進力もあるからなあ。スロエフが逃げ切る前にカーンが一発いいのを入れて勝ちそう。

ゲガール・ムサシ×-○郷野聡寛
 ボクシングのナショナルチーム代表候補だったという経歴が今さらになって発覚したムサシ。ということは打ち合いでは郷野不利なのかなあ。
 でも郷野はニルソン・デ・カストロみたいなバリバリのストライカーにも勝ってるし、距離感と出入りの上手さでいなしそう。ムサシとの場数の違いを見せてほしいところ。入場は正直どうでもいいけど。

長南亮×-○パウロ・フィリオ
 1回戦が毎度ながらの判定勝利だったので印象はイマイチだけど、やっぱり普通に考えてフィリオがこのトーナメントの本命になるんだよなあ。とりあえず長南では、判定まで粘ることはあっても勝つことはないと思う。ヒカルド・アルメイダ戦と同じような展開が頭に浮かんでならない。

ダン・ヘンダーソン○-×三崎和雄
 1回戦シードのダンヘン、4月に戦ったばかりの三崎と早くも再戦。別に見たくないのに。
 ダンヘンは前回対戦時の三崎の行為に怒っているらしいけど、一体何したんだろう。「このテロリスト!」とか言われたのかな。ちょっと時期が早すぎるか。
 ダンヘンがこの階級で磐石の存在だとは思わないし、どこかでポコッと負けるんだろうけど、その相手が日本人になるとも思えないんだよなあ。前回同様、「惜しい!あと一歩!」という展開の末に三崎が判定負けじゃないですかね。この「あと一歩」はそう簡単に埋まらない気がするけど。

 ワンマッチ予想へ続く。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by at 2006-08-18 23:44 x
今回の予想は自分もそんな感じがします。ダンヘンが三崎の行為に怒っていたとは知りませんでした。少し気になりますね
Commented by nugueira at 2006-08-19 15:53
>k様
 カード発表の時のコメントで触れていました。こういう「煽り」はあまりやらない選手だけに、よほどのことがあったんですかね。
by nugueira | 2006-08-18 00:42 | PRIDE武士道 | Comments(2)