反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハッスル・エイド観戦記②

ババ・レイ、ディーボン○、スパイク-田中将斗、金村キンタロー、本間朋晃×

 場外乱闘、流血とハッスルの雰囲気にはそぐわない試合展開。といってもつまらないわけではなく、非常に安心して見ていられるけど。ECWつながりか、チーム3Dと田中の間にはきっちりと信頼感がある感じ。
d0010886_23562669.jpg
 試合は終始チーム3Dのペース。場外乱闘後も手馴れた凶器攻撃を連発して、ラダー上からのフットスタンプも披露。うわぁ、大日を見ているような気分。田中たちも一度は逆襲に転じるが、最後は3Dをきっちり決めて、チーム3Dが完勝。
 まあ、役者が違うという感じですわ。興行全体の中で見ると、少々試合時間を長く頑張りすぎちゃった気はするけど。

HG○、小島聡-ソドム、ゴモラ×

 開始直後、HGがコーナーから叫んだ台詞が「頑張ってください、小島さん!」うわっ、あまりに普通。これ芸人じゃなくて若手レスラーの発言ですよ。
 でもこの試合の感想は「HG、素晴らしい」の一言に尽きる。小島との合体フライングクロスチョップ、合体ブレーンバスターに始まり、動き良すぎ。相手の攻めもちゃんと受けてるし。本当にプロレスが好きなんだなあ、というのが動きの一つ一つから伝わってくる。
 最後はHGがコーナー最上段からのフライングボディープレスを決めて3カウント。この日はオープニングの有田とこの試合だけでチケット代が回収できた。

TAJIRI○、大谷晋二郎-ニューリン様×、川田利明

 ニューリンに御執心のTAJIRI、ムチで叩かれつつもニューリンににじり寄る。TAJIRIの経歴を知らない人が見たら「あのオッサン、きもい」という感想で終わりかねないのが辛いところだ。実際、近くの席にそういう感想行っている人いたし。
 試合の方はさして盛り上がりもないまま、ニューリンの仮面を剥いだTAJIRIが簡単に丸め込んで3カウント。まあ何がしかの続きがあるんだろうなあ、と思いながら見ていたわけですが・・・。

d0010886_018834.jpg
 試合後、高田総統がハッスル軍から奪っていたタマアゴにビターンを注入。すると入場ゲートに登場した巨大タマアゴが割れて、『トレーニング・モンタージュ』の曲とともにガウン姿の男が入場。
 「中身は有田か?」と思っていたが、ガウンを脱ぐと髪を染めてベイダー風マスクを被った高田の姿。うわぁ、遂に出てきちゃったよ・・・。
 高田はTAJIRIに何もさせないまま、キック一発でKO勝利。やっぱ強いわ。すまん、とりあえず言ってみたかった。
 試合後、画面に登場した高田総統は「彼は、私の戦う化身、ザ・エスペランサーだ」と説明。場内大爆笑。

 さすがにこの展開はなあ・・・。ハッスルが始まった当初から「高田はいつリングに復帰するか」というのが焦点の一つだったわけではあるけど、いざ実現してしまうと切なくなってくる。これUインターに対する冒涜ですよ。
 興行のストーリー的にも、ここで切り札を使っちゃってこの後どうするの?という疑問が。タマアゴは最初からミスリーディングの作戦だったのか、予定していたアイデアが使えずにこのオチにしたのか。いずれにしても行き当たりばったりな感じを受けてしまう。

 ハッスルの今後、だいぶ不安だなあ。もとからあまり関心や思い入れは薄いので、どうでもいいっちゃどうでもいいんですが。

 なぜか放送席ゲストが眞鍋かをりだった。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by suzu at 2006-06-19 19:52 x
結構席近かったようですね。所感についてはほぼ同意見。
そもそも6試合で最初から構成した時に結構がっかりしましたね。動員数も失敗といって問題なさそう。

この前のスーパーセーフの件ですが、やっぱり痛いらしいです。スーパーセーフを相手が着けてることによって思い切り殴れるというのもあるみたいです。スーパーセーフしかやっていないと、感覚が狂い実戦で対応できなくなると言う欠点もあるそうです。
Commented by nugueira at 2006-06-20 07:50
> suzu 様
 あの試合数の上に話題性がカイヤ頼み、というのはやはり辛かったですねえ。
 スーパーセーフの追加情報、ありがとうございました。あんまり安全というわけでもなさそうですね。なんかガッカリ(何で?)。
Commented by yakojik at 2006-06-20 20:49
どうもです
ん~ジョーカー使っちゃいましたね。それもあっけなく。
予定の人達がスキャンダルでソッポ向いちゃったから、しょうがなく出てきたとしたら、何か悲しいですね。
Commented by nugueira at 2006-06-22 00:39
> yakojik様
 まだそのタイミングじゃないだろう、という気がしてならないんですよね。
 この騒動の直後だけに、やっぱり半ばヤケになってるんでしょうか。
by nugueira | 2006-06-19 00:33 | プロレス | Comments(4)