反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

K-1ヨーロッパGPの予想(ワンマッチ編)

 昨日の続き。今度はワンマッチの予想を。

アーネスト・ホースト○-×ボブ・サップ
 ホーストとサップ、この3年半での落ち幅が少ないのはどちらか。申し訳ないけどそういう見方になっちゃう。
 サップは去年のジャパンGPですらようやっと勝ってる感じだったしなあ。ホーストに落ち着いて対処されたら、押し切るだけの地力はもう残っていなさそう。ホーストがこつこつ当てて勝つと思う。
 なんかこの試合、どっちが勝っても切ない空気になりそうだなあ。

ジェロム・レ・バンナ○-×レミー・ボンヤスキー
 そういえばこの2人って初対戦か?レミーが調子よければ足技を使ってバンナを懐に入らせず終わりそうだけど、大晦日のプレデター戦を考えると・・・。レミーは負ける時はパンチャーに押し込まれるパターンが多いので、今回はそっちの方にハマってしまうのでは、と予想しときます。

セーム・シュルト○-×ロイド・ヴァン・ダム
 そういえば今年の開幕前に谷川が「シュルトは全大会に出場して欲しい」と言ってたけど、順調に有言実行している。シュルトは借金でも抱えてるのか?
 新ルールに加えて連戦疲れと、番狂わせが起きても不思議ではない状況ではある。でもここでロイド・ヴァン・ダムに勝たれてもなあ・・・。判定でしぶとくシュルトが逃げ切る、と信じたい。
 シュルトはこれが終わったら来月ソウルでホンマン戦。働いても働いても休みが来ない。まるで売れっ子タレントのようだ。

 ミドル級のワンマッチはフジテレビ721で放送してくれるのだろうか。人気blogランキングへ
[PR]
by nugueira | 2006-05-11 00:24 | K-1 | Comments(0)