反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

ペケーニョ陥落

 アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラが膝の怪我により5/12後楽園ホール大会を欠場。防衛期限を守ることができなくなったため、修斗世界ライト級王座を剥奪されることに。

 HERO’Sを回避してまでタイトルマッチを優先させたのに、試合を迎えることなく王座から陥落。本人にとってもファンにとっても、何ともやるせない結末。また一つ、「絶対王者」の歴史が終焉を迎えた。

 代わりに当初から今大会に出場予定だったリオン武がエントリーされ、アントニオ・カルバーリョとの間で王座決定戦を行うことに。(詳細はこちら。)
 うーん、なんか微妙。リオンもいい選手だと思うけど、タイトルマッチはちょっと早いよなあ。もっとも本人自身が「棚ぼた」とコメントしており、余計な気負いがなさそうなのは好材料だけど。

 しかしペケーニョの怪我はHERO’Sにも影響を及ぼしそう。タイトル防衛の暁には8月のトーナメント準々決勝に推薦されることが濃厚な気配だったのに。
 代役はどうなるんだろう。今回誕生する新王者をいきなり引っ張ってくるのか。シャオリンは間に合わないのかなあ。

 色々と考えていくと「なぜか所がいきなり復活」という展開がありうるように思えてならない。谷川のことを信頼しなさ過ぎだろうか。

 もう絶対見に行かない、この興行。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by ヒデ at 2006-05-09 06:03 x
こんな形でタイトル返上は残念です!できたら暫定王者の形をとって欲しかったですがもう待てませんよね焦 HERO'Sはペケーニョとシャオリン駄目ならメレンデス希望ですね(所は勘弁っす)
Commented by moonemblem at 2006-05-10 02:19
「絶対見に行かない」と言うのは、HERO'Sですか?
Commented by nugueira at 2006-05-10 08:06
>ヒデ様
 推薦枠はとりあえず強豪外国人にしてほしいですね。

> moonemblem様
 ワハハハ!すんません、8月は見に行っちゃいそうです。
by nugueira | 2006-05-09 00:40 | その他(総合・寝技系) | Comments(3)