反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

K-1ラスベガス大会の予想(その2)

 フェイトーザが負傷欠場のため、レコがカラエフとのワンマッチにシフト。代わりにリザーバーだったライティがトーナメントにエントリー。優勝予想を書いたそばから予想のやり直しを強いられるはめに。ちょっと、いい加減にしてくれよ!

 で、トーナメントの優勝予想。うーん、ここは優勝者も繰り上がりでカーター・ウィリアムスにしておきます。反対側の山はグッドリッジが勝ち上がってきそうな気がするので、両者の勢いの差を考えるとグッドリッジが押し切ってもおかしくはないんだけど。とりあえずウィリアムスの復活を見てみたいので。

 それではワンマッチの予想を。

ステファン・レコ○-×ルスラン・カラエフ
 当初のカードならカラエフがスピードで押し切るかなあ、と思っていたんだけど、この組み合わせになるとレコが巧くいなしそう。カラエフはスピードには勝るが一発の威力に欠ける、という欠点をどこまで克服できているかがカギか。

チェ・ホンマン○-×ザ・プレデター
 このところCMの露出がやたら増えており「サップ化」が懸念されるホンマン。対するプレデターは去年の大晦日にボンヤスキーをあと一歩のところまで追い込んでいるので、このカードも意外とどちらに転んでもおかしくない。
 ホンマンが去年並みのスピードでスキルアップを続けていれば、新しい技の1つや2つはマスターしているだろうから問題なく勝ちそう。練習はちゃんとやってくれている、と信じています。

セーム・シュルト○-×武蔵
 02年に武蔵が僅差の判定で敗れた因縁のカード。武蔵ならシュルトの攻めを横の動きでかわせるだろうし、新ルールも武蔵には追い風なんだよなあ。
 でも「絶対王者」にいきなり連敗されても困るので、ここはシュルトが押し切るという予想で。武蔵はKOは回避できるだろうけど、最後まで攻めあぐねそう。

 レコはこのまま主催者推薦枠か?人気blogランキングへ
[PR]
Commented by ma5a5h1-75 at 2006-04-27 02:04
自分は予想記事ぐずぐずしてたのでカード変更に振り回されずにすみました(笑)
結構面白そうだと思ってたのですが、オランダのせいでこっちはだいぶかすみましたね…
Commented by nugueira at 2006-04-27 23:59
> ma5a5h1-75様
 マイティ・モーが負傷欠場したのも痛いですよね。
 ライティをカラエフにぶつけるという手はなかったんですかね。無理してワンマッチを盛り上げる必要ないと思うんですが。
by nugueira | 2006-04-27 00:58 | K-1 | Comments(2)