反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC59

 テレビ観戦の感想を。例によって見たい試合だけつまみ食いですが。

 ヘビー級タイトルマッチはティム・シルビアがアンドレイ・アルロフスキーを逆転KOで破りリベンジに成功。最初にアルロフスキーのパンチでシルビアがガクリと倒れたときはこれで決まったと思ったんだけどなあ。最後の止めるタイミングもなんか微妙。でもスローで見るとアゴに入ってるから仕方ないか。
 主催者的にはファンが感情移入しやすいアメリカ人王者が生まれてくれて一安心だろうね。アルロフスキー、これを機にPRIDEに来ないかなあ。日本はいいぜえ、強ければ国籍関係なく応援してくれるから。

 1年2ヶ月ぶりの復帰戦となるティト・オーティズはスプリット判定でフォレスト・グリフィンに勝利。2R以降は完全にガス欠だったけど、それでもスタンドの攻防を落ち着いて捌いていたのがよかった。まあ両者の経験の差が出ましたね。「TUF」を見ていない身としてはグリフィンに乗れる要素が全くないので、負けてくれて一安心。
 試合後のインタビューでティトは「俺にブーイングをくれて構わない。チケットを買って見に来てくれるならね。」と余裕の発言。周りから求められるキャラクターを期待に背かず演じているな、という感じ。

 個人的に注目していたマーシオ・ペジパーノ・クルーズVSジェフ・モンソンは、この前のヴェウドゥムVSエイネモと同じく、お互いグラウンドを避けた結果低レベルなスタンドの攻防が中心になる最悪の展開。やはり総合でのグラップラー同士の対戦は受難の時代なのか。
 ペジパーノはやはりスタンドの甘さが露呈してしまい判定負け。でも勝ったモンソンも大して見るべきポイントはなかったしなあ。これが事実上の時期挑戦者決定戦では、シルビア政権はしばらく安泰か。

 また客席にマイケル・クラーク・ダンカンがいたよ。人気blogランキングへ
[PR]
Commented by moonemblem at 2006-04-18 03:44
アルロフスキー負けたんですか。確かにPRIDEで見たいです。以前にオファーしたらしいですし、来てくれませんかね。
Commented by nugueira at 2006-04-19 07:15
> moonemblem様
 UFCに残っても外人は冷遇されそうだし、ない話じゃないと勝手に思ってます。関係ないですけどアルロフスキーのドラキュラ型マウスピース、面白いですよね。
Commented by いっぽ at 2006-04-21 09:48 x
おはようございます。TBさせていただきました。
ペジパーノVSモンソンは、私もファブVSエイネモを思い出しました。
UFCのヘビーってどうもレベルが高いとは思えないんですが。
アルロフスキーもPRIDEで戦った方が面白いと思いますね。
Commented by nugueira at 2006-04-22 00:51
>いっぽ様
 ジョシュがドーピング疑惑で追放されて以降、王者も入れ替わり立ち替わりですからね。アルロフスキーは長期政権になると思っていたのに・・・。
by nugueira | 2006-04-18 03:07 | UFC | Comments(4)