反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

パンクラス290の感想

田中半蔵×-○中原由貴(判定)
 1R、中原の左がヒットし田中ダウン!中原はそのまま近距離での打ち合いに持ち込むが、今度は田中の右が立て続けに入り中原がダウン!それでもひるまない中原は田中をケージ際に詰めると、またも左を打ち込んで2度目のダウンを奪取。のっけから凄い展開。
 2Rは両者手数が減るが、圧力をかける中原が要所要所で印象に残るパンチをヒット。田中のアイポークでの減点もあり、中原が一気にリードを広げる。
 後がない田中だが、3Rは田中のタックルを凌いだ中原が逆にバックを奪いパウンド。最後まで田中に逆転のチャンスを与えず、ランキング1位を破る大番狂わせをやってのけた。

日沖発×-○高谷裕之(1R KO)
 開始直後に高谷が前に出るが、日沖のアッパーがヒット!下がった高谷に日沖が左右のパンチを打ち込み、またもアッパー!ケージ際に下がった高谷を日沖が追撃に行くが、高谷の右フックがヒット!日沖は頭から前のめりに崩れ落ち、高谷が衝撃の逆転KO。
 こういうことを書くのは残念でしかないのだが、日沖はもう壊れてしまったのでは…。ダウンシーンは前回の田中戦の映像をプレイバックしたかのようで、2試合連続ワンパンチでのKO負けはもう言い訳が効かなくなってくる。セミの田中の敗戦も含めて、この1日でフェザー級の勢力分布が一気に変わってしまった。

[PR]
by nugueira | 2017-10-09 10:38 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)