反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

[こだわり]バウト

 今月は観戦した試合数が少なめのうえに正直「これは!」という試合も少なく、MVPのみ選出。格闘技的には夏枯れの時期だったか?

MVP:フロイド・メイウェザー(8/27 スーパーウェルター級12回戦)
 この試合をどう消化すればいいのか未だに自分の中で答が見つからないのだが、パッキャオ戦以上のビッグマネーを生み出したメイウェザーは少なくともビジネスマンとして超一流。試合内容も気づけばあれよあれよという間にマクレガーを掌握してしまい、久しぶりのKOシーンまで見せてくれる文句のつけようがない勝ち方だった。

[おすすめ]バウト:ゲンナディ・ゴロフキンvsサウル・カネロ・アルバレス(9/17 3団体統一世界ミドル級タイトルマッチ)
 こちらは何の迷いもなく正面から受け止めるしかない、今年のボクシング界最大のビッグマッチ。連続KOが途切れたとはいえ世界トップクラスのパンチ力と技術を持つゴロフキンと、中量級の至宝カネロが激突。いったいリング上でどういう化学反応が起きるのか、楽しみで仕方がない。9月にはこの他にも井上のアメリカ初進出、ロマゴンが王座奪回に挑戦、リナレス防衛戦とボクシングが見どころ満載。

[PR]
Commented by みゆパパ at 2017-09-02 09:08 x
映像を確認していただけたら、勝次にMVPとノックアウトダブル受賞もあったかと思いますよ。

あとボクシングのほうでクロフォード。
有利とは言われていましたが、相手も無敗の王者で、そんな相手を簡単に片付けてしまったインパクトはなかなかのものでした。
Commented by ユウツギ at 2017-09-03 06:42 x
僕はゴロフキンに不吉な予感がしてます。なんか、カネロのパンチが入りそうな予感が。
Commented by nugueira at 2017-09-04 23:23
>みゆパパ様
 KNOCK OUTなど映像のチェックが追いついていない部分もあるので、この辺りはキャッチアップを頑張りたいと思っています。

>ユウツギ様
 カネロが勝ち目のあるタイミングで挑んでいることは間違いないんですが、やっぱりゴロフキンはデカいですし、技術もあります。自分はゴロフキン勝利を信じてます。
by nugueira | 2017-08-30 23:36 | 雑記 | Comments(3)