反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

亀田興毅に勝ったら1000万

 先日のAbemaTVの「亀田興毅に勝ったら1000万円」企画はカネロvsチャベスを録画視聴していたためチェックせず。グローブハンデだヘッドギアだの疑惑云々は別に、この企画に格闘技としての面白みは見いだせないなあ。
 ただ、今回の「視聴回数1000万回突破」という数字には本当に驚いた。これについても「視聴回数であって視聴人数ではない」「同時視聴人数ではないのでテレビの視聴率とは比較できない」といった指摘がされているけど、格闘技ファンにしてみると「AbemaTVで初めて視聴回数100万回を突破したコンテンツはK-1」という認識があるので、その10倍以上の数字が叩き出されたことは素直に驚くしかない。
 テレビの視聴率と比較できないのはその通りなんだろうけど、同じAbemaTVのコンテンツで比較する物差しがあるだけに、今回の「1000万突破」の凄さが実感できてしまった。

 それなりに、どころか十分な盛り上がりと熱を生んでいるはずの新生K-1だけど、それでも亀田の10分の1以下。亀田が未だに凄いのかK-1がまだまだなのか、多分両方なんだろうけど、武尊がぶち上げている「K-1ゴールデン中継」への道のりがいかに厳しいかを改めて思い知らされた。(さっき自分で「この企画に格闘技としての面白みは見いだせない」と書いたばかりなので、比較材料にするのが間違いなのかもしれないが。)

 とはいえ、たまアリ進出初回となる6月大会も様子見をしているうちに安い席は完売しており、会場のキャパが大きくなっても依然チケットはよく稼働している様子。地上波ゴールデンの現実味はさておき、K-1は今できるステップアップを着実にこなしていくのが最善の道か。武尊も今回の亀田企画のゲスト解説に出ていたので、「(格闘技云々ではなく番組コンテンツという意味での)越えなければならない壁」を目にして闘志を奮い立たせているのでは。

[PR]
by nugueira | 2017-05-11 23:30 | 雑記 | Comments(0)