反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFN108の予想

 23日のUFNの予想。メインを含め見どころに欠けるカード編成で、リストラ決定マッチになりそうな組み合わせもチラホラ。

ブライアン・バルベリーナ○-×ジョー・プロクター
 昨年ノースカットを破り名を上げたバルベリーナ。ランカーには負けたが、もうひと頑張りしてほしい。

ターレス・レイチ×-○サム・アウベイ
 ここ4戦で1勝3敗のレイチと4連勝中のアウベイ。レイチは一本勝ちする力はまだ残ってるけど、打撃戦になると辛いか。

ジェイク・エレンバーガー×-○マイク・ペリー
 これまたここ4戦で1勝3敗のエレンバーガー。前回の負け方を見ると打たれ弱さが顕著になっているので、期待できる要素が見つからない。

ジョー・ローゾン○-×スティービー・レイ
 白星と黒星を交互に重ねているローゾン。対するレイはUFC4勝1敗だがランカークラスとの対戦はなし。ローゾンは前回勝っているのでローテーション(?)的には嫌な場面だが、ベテランの意地を見せてほしいところ。

ジョン・ドッドソン○-×エディ・ワインランド
 ともにフライからバンタムへ上げた選手同士。ドッドソンは前回リネカーに敗れたものの、スプリットの大接戦。バンタム級での浮上に向けて落とせない試合になりそう。

オバンス・サンプレー○-×マルコス・ホドリゴ・デ・リマ
 3連敗で後がなくなってきたサンプレーだが、前回はともかく後の2敗はジョーンズとマヌワ。さすがにここで下げ止まるだろう、と信じてこういう予想に。

アル・ラクインタ○-×ディエゴ・サンチェス
 怪我で約2年ぶりの試合となるラクインタ。サンチェスは実力的には下降線のはずだが連敗は回避し続けている。五味戦の微妙な判定もありサンチェスにいい印象がないので、ラクインタに成敗してほしい。

カブ・スワンソン○-×アルテム・ロボフ
 名勝負男・スワンソンの相手は前回夜叉坊に勝ったロボフ。結果的に夜叉坊がデカい魚を逃したということか?ロボフの高待遇はマクレガーのチームメイトというのも影響しているみたいだけど。
 勝負論的には意味のないカード。スワンソンに瞬殺してほしい。

[PR]
by nugueira | 2017-04-21 23:29 | UFC | Comments(0)