反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

UFC on FOXの予想

 日本時間16日のUFCの予想を。

アルジャメイン・スターリング○-×アウグスト・メンデス
 バンタム級のホープだったはずのスターリングもスプリット判定での敗戦が続いている。さすがにこの辺で踏ん張りたい。

ティム・エリオット○-×ルイス・スモルカ
 敗れはしたがDJ相手に大善戦をしたTUFウィナーのエリオット。フロックで終わらせないためにもここが大事。ほどほどな感じの相手があてがわれているのもUFC側の期待の表れか。

ボビー・グリーン×-○ラシッド・マゴメドフ
 ライト級の中堅だが連敗中のグリーン。前回のポイエー戦は何がしたいのか分からないままKOされていたし、あまり期待できる要素がない。

アレクサンダー・ヴォルコフ○-×ロイ・ネルソン
 ベラトール、M-1を経てUFC参戦のヴォルコフ。対するネルソンはペザォン戦で相手セコンドに暴行を働き出場停止処分明け。打たれ弱くなっていたペザォンにはKO勝ちできたが、それ以外の最近の戦績はパッとしない。ヴォルコフに食われそうな気がするなあ。

ホナウド・ジャカレイ○-×ロバート・ウィテカー
 UFC7勝1敗だがタイトル挑戦が近づいてこないジャカレイ。対するウィテカーは現在6連勝中。ボーシュ相手にも打撃のチャンスを与えず一本勝ちしたジャカレイにベットするけど、ウィテカーも一発があるので怖い。これで負けてタイトル挑戦が遠ざかるのは不条理だなあ。

ローズ・ナマユナス○-×ミシェル・ウォーターソン
 なぜかセミがこのカード。最近のUFCは女子を重用する傾向が顕著。初代ストロー級王座決定戦に出場したナマユナスと、注目株のヴァンザントを下したウォーターソン。UFCでのシビアな場数を踏んでいるナマユナスを推しておきます。

デメトリウス・ジョンソン○-×ウィルソン・ヘイス
 メインはDJの10度目となる防衛戦。相手は昨年挑戦が決まりながら負傷で流れたヘイス。これまでのDJの相手でゴリゴリの柔術家は意外といないんだけど、サブミッションで絡め取られる場面もあまり想像できない。ヘイスはウルカ相手に打撃で押し込まれていたし、スタンドでDJが圧倒しそう。アンデウソン、永田に並ぶV10はほぼ確実か。

[PR]
by nugueira | 2017-04-11 23:43 | UFC | Comments(0)