反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC210の予想

 日本時間9日のUFCの予想。

ウィル・ブルックス○-×チャールズ・オリヴェイラ
 前回は計量オーバーの相手にKO負けという後味の悪い結末を迎えたブルックス。今回の相手のオリヴェイラはフェザーで連敗中、かつ前回は計量オーバー。今回はきっちり勝って失地回復したいところ。

チアゴ・アウベス×-○パトリック・コーテ
 ライト級で計量オーバーしたアウベスがウェルターへ出戻り。セローニには敗れているコーテだが、この組み合わせなら殴り勝てるかなあ。

クリス・ワイドマン×-○ゲガール・ムサシ
 勝負論的には今大会の最注目カード。ワイドマンにテイクダウンから固められたらムサシも苦しいとは思うのだが、ワイドマンは怪我の影響もあり下降線の印象。逆に4連勝中で勢いに乗るムサシが元王者を食うのでは。これで勝ってもロメロ・ジャカレイとともに順番待ちなんだから、ビスピン対GSPなんか組んでる場合じゃないよ。

ダニエル・コーミエ○-×アンソニー・ジョンソン
 JJの不祥事とコーミエの怪我で停滞しまくりのライトヘビー級戦線、実に1年半ぶりのタイトルマッチ。3連続KO中のジョンソンがオッズでは優位に立っているが、この二人だと根本的にコーミエの方が相性が良さそう。前回同様、打撃でヒヤリとしつつもテイクダウンから削って勝つのでは。

[PR]
by nugueira | 2017-04-05 23:43 | UFC | Comments(0)