反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

K-1 WORLD GPの予想(トーナメント編)

 25日のK-1、まずは初代ライト級王座決定トーナメントの予想を。

平本蓮○-×ブリース・デルバール
 K-1甲子園出身の平本。外国人相手にどこまでできるかなあ…と思ったらデルバールもまだ17歳なのね。とりあえず平本を推しておく。

卜部功也○-×ゴンナパー・ウィラサクレック
 功也がトーナメント初戦にしてクライマックス!K-1は手抜きをしないぜ!
 階級を上げて初戦でいきなりハードパンチャーと当たるのはリスクも大きいが、万全のコンディションで戦える利点もある。スーパーフェザー級トーナメントを制したときの充実度合いからすれば、功也には十分クリアできるハードルなのでは。

佐々木大蔵×-○ウェイ・ルイ
 成長著しい中国から武林風王者が参戦。このトーナメントの台風の目はウェイ・ルイとみておくのが妥当か。

谷山俊樹○-×クリスチャン・スペトゥク
 K-1初参戦の谷山。ベテランの味をみせて(と言いつつ20代だけど)初戦はクリアしてほしい。

平本×-○功也
ウェイ○-×谷山
功也○-×ウェイ
 準決勝以降はこんな予想で。功也が頭一つ抜け出ているはずだが、やはり2階級制覇へ最大の関門は初戦か。


[PR]
by nugueira | 2017-02-21 23:59 | K-1 | Comments(0)