反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

堀口RIZIN参戦!

 UFCをフリーエージェントになった堀口恭司のRIZIN電撃参戦が決定。

 土曜に堀口がFAという話を聞いた時点では「本当かよ?」という感想だったのだが、そこから3日間の展開があまりに急転直下過ぎてちょっと頭がついていけてない。
 それにしても正真正銘のUFC現役トップランカーが参戦してくるわけで、RIZINが旗上げ以来最大のいい仕事をしてくれたことは間違いない。秋以降のGPもこれでフライ級確定かな。レベルはさておき軽い階級だと年末のお茶の間向けとしてどうかな…という懸念はあるのだが、女子のGPを無差別級にしてギャビと神取に殴り合いをさせれば帳尻は合うか。

 ただ今回のニュースを分析すると、「堀口にUFCが満足な条件のオファーをしてくれなかった」という点は深刻に受け止めるべき。タイトルマッチに敗れていて、白星先行だが試合内容がインパクトに欠ける…という点で岡見との共通項がなくはないのだが、足元の戦績は3連勝中で今後の伸び代もある堀口が評価されなかったのはしんどい。フライ級及び日本人に対するUFCのニーズがどんどん低下しているということなんだろうなあ…。

[PR]
by nugueira | 2017-02-20 23:48 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)