反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

モラエス(相変わらず)強し。

 先日のWSOF32で行われたバンタム級タイトルマッチの映像を拝見。

マルロン・モラエス○-×ジョシュ・ヒル(2R TKO)
 モラエスがケージ中央に陣取りながら右ハイ。さらにロー、パンチ。ヒルも飛び込みながらのパンチを繰り出すが、モラエスはバックステップとブロックで有効打を許さない。終盤はバックスピンキックも見せたモラエスがペースを握っているか。
 2Rもモラエスがミドルで先手。フランキー・エドガーがコメントする映像がワイプに映り、へえ、こういうのはUFCもOK出すんだ…と思っていた途端、ヒルが頭を下げたところにモラエスの右ハイがヒット!ガクリと腰を落としダウンしたヒルにモラエスがパンチをまとめ、レフェリーがストップ。モラエスが相変わらずのキレのある打撃で4度目の防衛に成功。

 UFCの王座交代の例なんかから考えると、モラエスが負けるとしたらグラップラーというよりは打撃でモラエスの上を行く選手なんだろうけど、選手層の薄いWSOFではそういう人は見当たらなさそう。絶対政権はまだまだ続くか。

[PR]
by nugueira | 2016-08-05 23:16 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)