反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

アンダーテイカーvsシェイン

 レッスルマニア32で行われたアンダーテイカーvsシェイン・マクマホン戦が大反響だったので、ネットで動画をチェック。

 シェインが試合をするのがいつ以来なのかよく把握していないのだが、この人どうやって練習してるの?クライマックスの場面以外にもパワーボムの受け身とったり、コーナーtoコーナーのドロップキックを出したり、体型は普通の40代のおっさんなのに並のレスラー以上に動けてる。

 そして場外乱闘の末、実況席に寝かせられたアンダーテイカーにシェインが金網の上からダイビングエルボー!そして自爆!あらかじめ展開を知ったうえで見てもあまりに衝撃的。これライブで見てた人は心臓止まりそうになったろうな。
 金網に登ったシェインがダイブする直前、腹ばいになって下をのぞく場面があったのだが、この瞬間シェインの不安や恐怖が透けて見えるのがものすごく生々しかった。感情を客に悟らせずにパフォーマンスをやりきるのがプロのあるべき姿なんだろうけど、感情を垣間見せながらそれを乗り越えるのもまたプロですわ。ツームストンでフィニッシュした後のアンダーテイカーの表情に「よくやった」という労りが感じられたのは、決して気のせいではないと思う。

 WWEはここ何年かろくに見ていないのだが、レッスルマニアだけはネットの反応に乗せられて毎年何かしらの形で動画をチェックしてしまう。このイベントってやっぱり凄いわ。

[PR]
by nugueira | 2016-04-06 23:49 | プロレス | Comments(0)