反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

年末ボクシングの予想①

 年末の風物詩となった感もあるボクシング世界戦ラッシュ。まずは30日の方から勝敗予想。

村田諒太○-×ブルーノ・サンドバル
 遂に世界戦の具体的な話が出てきた村田の前哨戦。相手はこれまでのキャリアの中ではおそらく最強だが、ここでつまづいたらこの4年間は何だったのかという話になってくる。試合ごとのムラがあるのは心配だが、一気にチャンスをつかんでほしい。

八重樫東○-×サマートレック・ゴーキャットジム
 最初は暫定王者との統一戦が予定されていたが、相手の負傷で延期に。八重樫としては負傷からの復帰明けに統一戦が回避できたのはラッキーか。相手のサマートレックはかつて井上に負けている相手。八重樫もここのところ危なっかしい試合が多いが、ここはクリアしたい。

井上尚弥○-×河野公平
 井上の4度目の防衛戦は河野と日本人対決。ここに来てテレビ向けマッチメイクになっちゃったのは少々残念だなあ。今年は試合中の拳の負傷もあり内容的にはイマイチの防衛が続いているので、久々の激勝を期待。

[PR]
by nugueira | 2016-12-26 23:24 | ボクシング | Comments(0)