反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

RIZINの予想②

 29日の後半戦の予想を。

那須川天心○-×ニキータ・サプン
 正真正銘サプライズの那須川電撃参戦。相手は半ばアマチュアの選手だけど、MMAデビュー戦なのである意味妥当なマッチメイク。世間に那須川という存在を知らしめる絶好の機会なので、KO勝利を予想というか期待。

中井りん×-○村田夏南子
 那須川とこのカードが会場観戦する29日に回ってくれたのは嬉しい限り。この1年の実績では村田が上回るが、中井も先日のパンクラスでは非常にいい動きをしていた。中井寄りの契約体重、さらに村田がインフルで体調を崩したことを考えると勝負論としても相当面白い試合になりそう。ポテンシャルに勝る村田にベットするけど、これは本当に分からない。

ワレンティン・モルダフスキー○-×シモン・バヨル
 大激震の無差別級トーナメント準々決勝。このカードは地味に予想が難しい組み合わせだが、困ったときはロシア人を推しておく。

アミール・アリアックバリ○-×ヒース・ヒーリング
 カーウィンの代役はヒーリング。さすがに8年ぶりの試合とあっては期待できる要素ゼロ。アリアックバリにとっては一気に楽な展開になったな。

バルト○-×高阪剛
 準々決勝ではいいカモにされるかと思われたバルトだが、プロハースカ欠場・代役が高阪という展開になり、急に分からなくなってきた。高阪が昨年のトンプソン戦ばりの殴り合いに持ち込んだら面白いけど、バルトが体格差で押しきって判定勝ちしそうな気がする。

ミルコ・クロコップ×-○キング・モー
 ヴァンダレイの代役は前年王者のモー。いや、これはよく受けてくれたわ。モーは緊急出場、先週試合をしたばかり、適正階級ライトヘビーとかなり不利な材料が揃った。とはいえミルコにとっては怪我上がりのヴァンダレイの方がはるかにやりやすかったはず。結果的にメインが勝負論的にも一番面白いカードとなってくれた。
 ミルコはスタンド勝負に持ち込みたいところだけど、組み付かれるとさすがに厳しそう。モーは石井戦の前からオファーはもらっていたようだからこれを見越して調整しているだろうし、最後にエントリーしたディフェンディングチャンピオンが優勝をかっさらう、という展開がありえるのでは。

[PR]
Commented by みゆパパ at 2016-12-22 09:53 x
31日のこと考えると、ミルコ×ヒーリング アリアックバリ×モーにしておいたほうが良さそうなものを、
思い切ったことしましたよね。
そしてミルコはよく受けましたね。
それなりに本気モードなのかと期待です。

体格以外なんの技術もないバルトが高阪に何かできるとも思えないんですけどねぇ。

那須川にキックで参戦してほしかったというのは、
私も全くその通り思いました。
いずれはRIZINの舞台で武尊と・・・
しつこいですねw
Commented by スラッカー at 2016-12-22 22:21 x
那須川がキックで参戦できなかったのは武尊(K-1)との絡みなんでしょうが、金払って観るのはMMAのみの自分としては嬉しいです
それに正直同体重で武尊以外相手にならないでしょうし、
いきなり武尊とやってどちらかのブランド(恐らく武尊)を壊してしまうのも誰も得しませんし

対戦相手もまだ技術や経験は浅いですが身体能力や向こう気が強そうですので、
自分もいい相手を見つけてきたなと
Commented by nugueira at 2016-12-23 19:29
>みゆパパ様、スラッカー様
 先日のKnock Outのコメント欄でも書きましたが、もはや武尊でもどうこうできないんではないかという気が…。現在は別階級になりましたし、K-1のブランド維持のためにも両者の対戦は実現しなくていいんではないかと思えてきました。
by nugueira | 2016-12-21 23:55 | その他(総合・寝技系) | Comments(3)