反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

川尻vsクロン、ベネットvs木村

 RIZINの追加対戦カードとして川尻達也vsクロン・グレイシー、チャールズ・クレイジーホース・ベネットvs木村ミノルが決定。先週の会見からしばらく沈黙するかと思っていたので、順調すぎて怖い。

 川尻vsクロンについては先週書いたとおり「いやあ、ヒクソンがOKしないでしょ」と思っていたので、こうもスムーズに決定したのには驚いた。川尻はしつこく組み付いてテイクダウンというスタイルなので、クロンとしては結果的に寝技の時間帯が増えてつけいる隙あり、と踏んだということか。とはいえ間違いなくクロンにとってキャリア最強(そもそもMMAキャリア4戦目だけど)の相手。川尻が一気にグレイシーを粉砕するか?

 ベネットvs木村の再戦はどういう切り口で見ればいいのか何ともコメントしがたいのだが、まあ木村はあの負け方をした後に他の相手と対戦しても説得力ないから、こういうカードになるわなあ。
 それにしてもベネットは「再戦と聞いて、川尻とやれると思ってたのに」とかいちいちコメント力が高い。シュートボクシング参戦も含めて、RIZIN発足で最も恩恵を受けている選手の一人だな。
[PR]
by nugueira | 2016-11-01 23:39 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)