反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

TUF Latin America 3 Finaleの予想

 11月6日(日本時間)のメキシコ大会の予想を。

ベニール・ダリウシュ○-×ラシッド・マゴメドフ
 微妙な判定こみだがかつて5連勝を記録したダリウシュ。マゴメドフはUFC4連勝中だがランカークラスとの対戦はなし。ダリウシュが踏みとどまれるか。

リカルド・ラマス○-×チャールズ・オリベイラ
 メンデスやホロウェイといったトップ陣には敗れているラマスと、ペティスをあと一歩まで追いつめたオリベイラが対戦。ラマスは逆にいうと中堅クラスにはしっかり勝っているので、今回もオリベイラに立ちはだかりそう。

ディエゴ・サンチェス×-○マルティン・ヘルド
 勝ったり負けたりを繰り返しながら実は久しく連敗を喫していないサンチェス。今回はベラトールから移籍してきたヘルドと対戦。日本大会の五味戦を含め、ここ何年かサンチェスの試合に強さを感じないのでこういう予想に。

ハファエル・ドス・アンジョス○-×トニー・ファーガソン
 メインは前王者ドス・アンジョスvs怒涛の8連勝中のファーガソンというライト級の注目カード。勝った方が次期挑戦者か。
 ファーガソンは前回緊急出場のヴァナータ相手に危ない場面を見せるなど、イマイチ安定しない部分も。アルヴァレスほどの一発があるわけでもないし、順当にいけばドス・アンジョスがスタンドで押しきるか。

[PR]
by nugueira | 2016-10-31 23:25 | UFC | Comments(0)