反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

K-1 WORLD GPの予想(トーナメント編)

 来月3日のK-1、初代フェザー級王者決定トーナメントの予想を。

小澤海斗○-×ジョシュ・トナー
 武尊との因縁深まる小澤、リマッチへ向けて突き進んで欲しいところ。でも小澤って外国勢との対戦経験あるんだっけ?相手はISKA王者なので、いきなりつまずく展開も否定できない感じ。

戸邊隆馬×-○エリアス・マムーディ
 戸邊も外国人相手は厳しいかなあと思いこういう予想に。

神戸翔太×-○ユン・チー
 60キロで小宮山を破ったユン・チー、このトーナメントの台風の目になりそう。

武尊○-×ジェイミー・ウィーラン
 このトーナメントの主役たる武尊だが、相手のウィーランはISKAの59キロ王者。これまでと比べたら2階級上で戦っていた相手とやるわけで、真正面から打ち合うと危ないのではないかという不安が。

小澤×-○マムーディ
ユン・チー×-○武尊
 準決勝。小澤は外国勢をなぎ倒して決勝へ進む絵柄が想像できないのでこの辺で負けるのでは。武尊はとりあえず印をつけるけど、ユン・チーも60キロで戦える選手だから危険な相手になりそう。

マムーディ×-○武尊
 ここ2年の武尊の試合を見ている以上、本当に負ける場面を見るまで勝利予想を続けるというスタンスで。とはいえ、繰り返し書くように階級を上げて早々、自分とは逆に上の階級から落としてくる選手との対戦が続きそうなトーナメント。これまでのバチバチスタイルにこだわると武尊といえど…という不安が拭いきれない。

[PR]
Commented by みゆパパ at 2016-10-29 09:03 x
個人的に、武尊には武士道時代の五味を彷彿させるものを感じています。
ヌゲイラさん同様、負ける姿を目の当たりにするまでは、勝利予想しかできません。

小澤との決勝が盛り上がるんでしょうけどねぇ。
それありきの判定だけは勘弁ですが。
Commented by nugueira at 2016-11-07 23:19
>みゆパパ様
 終わってみれば予想以上の勝ちっぷりでしたね。観戦記本編の方でも別途レスさせていただきます。
by nugueira | 2016-10-28 23:55 | K-1 | Comments(2)