反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC204の予想

 日本時間9日のUFCの予想。北米時間に合わせるので現地時間ではオールナイト興業。イギリスのファンも大変ね。

ステファン・シュトルーフ○-×ダニエル・オミランチェク
 心臓疾患で長期欠場になった際はもう駄目かと思ったが、復帰後はそれなりに白星を重ねているシュトルーフ。オミランチェクもノンランカー相手とはいえ3連勝中なので油断はできなさそう。

オヴァンス・サンプレー○-×ジミ・マヌワ
 ライトヘビー級中堅グループ対決。サンプレーの方が引き出しの多さで上回りそう。

ヴィトー・ベウフォート×-○ゲガール・ムサシ
 ベウフォートも辞め時を見失っちゃってる感じがする。ムサシはさっさとボコボコにしてタイトル戦線に浮上してほしい。

マイケル・ビスピン○-×ダン・ヘンダーソン
 ビスピンがベルトを奪取した経緯も相当劇的…というか「こんなのアリ?」という流れだったが、初防衛戦の相手がなぜかダンヘン。これはさすがに世界最高峰の団体のタイトルマッチとは言い難い。
 ここ何年かはダメージの蓄積が顕著になっているダンヘン。さらにこの試合での引退を示唆しており、ここで勝たれても後の展開がグダグダになるのが目に見えている。さすがにビスピンに勝ってほしいしその確率が高いとは思うが、それでも「ひょっとしたら」という思えてしまうのがダンヘンの強さというか怖さ。振り返ればPRIDE時代からダンヘンの持病である「時々思い出したように強くなる症候群」に度胆をぬかされ続けてきたのだが、最後の最後で大仕事を…という可能性はやっぱりゼロではない。

[PR]
by nugueira | 2016-10-06 23:29 | UFC | Comments(0)