反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

RIZINの予想(無差別級トーナメント編)

 日曜のRIZINの予想。まずはトーナメント一回戦から。

テオドラス・オークストリス○ー×シモン・バヨル
 オークストリスに対するはポーランド・KSWからの刺客。まあこの辺は知ってる選手優先の予想で。

ジョアン・アルメイダ×ー○アミール・アリアックバリ
 トーナメントの台風の目として期待されるアリアックバリ。対するアルメイダはストライカーのようなので分かりやすい打撃vsレスリングの展開になりそう。MMA経験の浅さが不安材料だが、アリアックバリに期待。

カール・アルブレックソン×ー○ワレンティン・モルダフスキー
 ネムコフを破ったアルブレックソンに、同じロシア勢のモルダフスキーがリベンジを期す。モルダフスキーは昨年末の勝ち方が凄いインパクトだったので、今回も期待しないわけにはいかない。

イリー・プロハースカ○ー×マーク・タニオス
 RIZINの実績という点では参加選手中随一のプロハースカ。レバノンの新顔を軽く一蹴できるか。

藤田和之○ー×バルト
 日本代表決定戦と銘打たれた一戦。まあこの勝者がベスト8以降で期待できるかというと微妙なのだが、単体の勝負論としては面白いカード。藤田は敗れたとはいえプロハースカ戦でいい場面は見せた。一方のバルトは長丁場で戦えるかが疑問だしモチベーション面も不安。ここは藤田にベットするか。

ミルコ・クロコップ○ー×ミョン・ヒョンマン
 ここは年末につなげる意味でもミルコに期待しておくが、これまた勝負論的にも面白そうなカード。川尻が言っていたように120キロのヒョンマンが圧力で押してきたらミルコも危ないのでは。当日ミルコがバッキバキの身体で現れたら嫌だなあ。

[PR]
by nugueira | 2016-09-23 23:21 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)