反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC203の予想

 今回からいよいよDAZNと契約予定。とはいえナンバーシリーズにしては地味なラインナップ。CMパンクのデビュー戦はさすがに判断材料がなさすぎるので予想パスします。

ユライア・フェイバー○-×ジミー・リベラ
 6月にタイトルマッチをフルラウンド戦ったばかりのフェイバーが早くも復帰戦。ベルトに手が届かないままキャリアを終えるのはほぼ確定的なわけで、今後のモチベーション維持ができるのかが不安材料。今回はさすがにクリアするだろうが、今後格下に取りこぼすようになると厳しい。

ファブリシオ・ヴェウドゥム○-×トラヴィス・ブラウン
 こちらも元ヘビー級王者ヴェウドゥムの復帰戦。ブラウンは一度勝っている相手だし、ミオシッチ戦のように無謀な打撃戦にいかなければそれほど危険ではないか。

スタイペ・ミオシッチ○-×アリスター・オーフレイム
 メインはヘビー級タイトルマッチ。ドーピング検査陽性からの連敗で落ちるところまで落ちたアリスターが、4連勝で遂にタイトルマッチまで到達。ここ最近はガムシャラに攻めてガス欠というパターンに陥らず、ペース配分しながらの戦い方を心得ている。とはいえ一方でかつての破壊力が鳴りを潜めているのも確か。ボクシング技術に勝るミオシッチがKOしそう。とはいえ最近のUFCはスタンドでの一撃による王座交代が相次いでいるし、ましてやヘビー級。「いやーまさかアリスターはないでしょ」と思っている時ほど、その「まさか」が起きたりするんだろうか。

[PR]
by nugueira | 2016-09-06 23:18 | UFC | Comments(0)