反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

UFC Fight Night93の予想

 日本時間4日(3日深夜)のハンブルグ大会の予想を。

ニック・ハイン○-×バン・テヒョン
 ハインが日本大会以来の出場。粕谷戦はあまり見るべき部分のない内容だったが、地味にUFC3勝1敗。地元での試合とあって、ここはきっちり勝つか。

ライアン・ベイダー○-×イリル・ラティフィ
 タイトル挑戦者の踏み台ポジションが完全に板についてしまったベイダー。対するラティフィは3連勝中だが上位ランカーとの対戦経験はなし。ベイダーはこのレベルの相手に取りこぼすようだとさすがに厳しい。白星を積み重ねてベラトールへの移籍につなげたいところだ(コラコラ)。

アレクサンダー・グスタフソン○-×ヤン・ブラホヴィッツ
 コーミエとのタイトルマッチに敗れて以来の試合となるグスタフソン。AJに負けてからスウェーデン大会もぷっつりと途絶えちゃったな。とりあえず明らかに勝たせるためのマッチメイクを組んでもらっているので、KOでのスカ勝ちを期待。

アンドレイ・アルロフスキー×-○ジョシュ・バーネット
 メインはヘビー級の一戦。ともにタイトル戦線からは後退しており、これ以上の負けは避けたいところ。ジョシュはロズウェルにまさかの一本負けを喫したが、アルロフスキーに同じ展開を食らう心配はないか。アルロフスキーのパンチは怖いが、それ以上にここ2試合は打たれ弱さが顕著な負け方をしている。ジョシュが一発入れて勝ちそう。

[PR]
by nugueira | 2016-08-30 23:49 | UFC | Comments(0)