反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC on Foxの予想

ジョー・ローゾン○-×ジム・ミラー
 
ともにUFC200で復活の狼煙を上げた古豪同士がショートスパンで出場。約3年8ヶ月ぶりの再戦で、前回はミラーが判定勝利。二人ともダメージの蓄積が心配だが、構わず殴り合いにいきそうだから怖い。悩ましいが、なんだかんだでここ6戦を4勝2敗と勝ち越しているローゾンに期待。

ペイジ・ヴァンザント○-×ベック・ローリングス
 ヴァンザントが昨年12月以来の復帰戦。前回はナマユナスに格の違いを見せつけられる完敗だったが、ここで連敗してしまうようだと辛い。

アンソニー・ペティス○-×チャールズ・オリヴェイラ
 ペティスのフェザー級転向初戦。いきなりオリヴェイラがあてがわれてしまう辺り楽はさせてもらえない感じだが、フィジカル差で押される展開にはならないはず。かつてのキレ味を取り戻して、激戦区フェザー級を引っ掻き回してほしい。

デミアン・マイア○-×カーロス・コンディット
 5連勝中のマイアが1月にタイトル挑戦したコンディットと激突。マイアは一時期スタミナ不足で苦戦する展開が続いていたが、ここ最近は寝技で相手をドミネイトし続ける安定した勝ち方を見せている。コンディットが勝つとしたらスタンド決着だろうけど、勢いに勝るのはマイアか。トンプソンの次の挑戦権をここらで確定させておきたい。

[PR]
by nugueira | 2016-08-24 23:39 | UFC | Comments(0)