反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ネイトvsマグレガーⅡ

 UFC202、何はともあれメインの感想から。

ネイト・ディアス×-○コナー・マグレガー(判定)
 オクタゴンの真ん中にスタッフが壁を作り、両者を接近させない未だかつて見たことのない光景とともに、いよいよ試合開始。
 ローを入れていくマグレガーに、ネイトはサイドキック。徐々にお互いパンチの手数が増えてくるが、マグレガーが立て続けに左をヒットさせネイトがダウン!マグレガーは寝技に付き合う気は一切なく、スタンドで戦い続ける。前回同様1Rはマグレガーが取ったが、無駄打ちをせず落ち着いて戦えている印象。このまま押しきれるか?
 2Rもマグレガーが左を次々とヒットさせ、あっという間に2度のダウンを奪う。ネイトはローも効かされている様子で、これはさすがにマグレガーのワンサイドゲームになるか…と思えたラウンド後半、殴られ続けながらも圧力をかけ続けるネイトに、マグレガーが露骨に後退。ネイトはケージ際に詰めるとショートレンジの連打でマグレガーを追い込んでいく。マグレガーはガス欠か一気に動きが悪くない、試合の行方がにわかに分からなくなってくる。
 3R、マグレガーが単発の打撃をヒットさせるが、ネイトは構わず前進。殴られ続けて顔面血まみれのネイトがマグレガーを下がらせる、まるでプロレスの試合のような展開。ネイトがタックルにいくが、ここはマグレガーが切る。しかしネイトは下がるマグレガーを指さして挑発すると、ケージ際で連打を叩き込み、完全に主導権を奪い返す。あと2R、二人とも最後まで立っていられるのか?
 4Rは開始早々マグレガーの前蹴りがボディに突き刺さり、ネイトが嫌がるように後退。マグレガーはこれで精神的にもやや持ち直したか、ボディ攻めで攻勢。ネイトがケージ際で組み付くが、マグレガーはテイクダウンは許さず、1Rと同じ距離でパンチを入れていく。マグレガーが非常に大きなポイントを取り返し、最終ラウンドへ。というかこいつら最高。
 最終ラウンド、背中を向けて距離を取り続けるマグレガーに、ネイトは中指を立てる。ケージに押し込んで細かいパンチを入れながらテイクダウンを狙うネイトだが、ここもマグレガーが踏ん張る。残り1分でマグレガーが足をかけて逆にテイクダウンを取るが、ネイトは尻餅をついただけですぐに立ち上がる。残り15秒でネイトが遂にテイクダウン!だがもはや時間はなく、パウンドを入れたところで試合終了。ジャッジは一者ドロー、残り2名は48-47でマグレガー。死闘を制しリベンジに成功した。

 まず一言で感想を言うと、ネイトは試合に負けて喧嘩に勝った形。どうしてここまでハチャメチャな試合ができてしまうのか。テイクダウンがあと1分早ければ…というのが残念でならないが、逆に言えばあそこまでテイクダウンを許さなかったマグレガーがすごかった。序盤のロー狙いも含め、前回の敗戦からしっかりと立て直してきたという印象。
 とはいえ、マグレガーのこういう勝ち方を見たかった客はほぼ皆無なのでは。通常なら2階級上の体重で勝っただけで十分凄いことなのだが、3R以降の背中を見せて逃げ回る姿からは「喧嘩に負けた」という印象しか受けなかった。マグレガーにこれ以上ウェルター級で戦う意味はないだろうから、長い「寄り道」はこのぐらいにして、さっさとフェザー級のタイトル戦線を動かしてほしい。

[PR]
Commented by スラッカー at 2016-08-22 05:07 x
いやー凄い試合でした
マクレガーは超人的な打撃技術、ネイトはこれまた超人(ゾンビ)的なタフネスとどっちも見せ場を作りましたね
試合後のマクレガーは疲労困憊で老人の様で、判定前の二人はジョーとホセの様でした

ただもう流石にフェザーに落とすとそれこそライトのネイトの様に相手よりも体重と闘う事になるので、
ベルトはとっとと返上してほしいです
Commented by gsp at 2016-08-23 22:29 x
ビジネス悪童でアルドを撃破したマクレガーでしたが、生粋のヤンキーのネイトには気圧されましたね(笑)
華麗な勝ち方が多いマクレガーにとって死力を出し切って勝ちきることができたことはおおきな財産なのではないでしょうか。
Commented by みゆパパ at 2016-08-24 12:02 x
ネイトびいきで観てしまっていたので、
判定でまた物議を醸すだろうと思っていたのですが、
概ねマクレガー勝利に納得の空気ですね。
確かにネイトが確実にとったのは3と5Rでしたかね。

この2試合のファイトマネーに味をしめてしまったネイトが、
マクレガー戦以外やらないなんて言い出してしまっており、
この兄弟だけはブレないですねw

デイナもラバーマッチはすぐにはやらない、なんて言っていますが、マクレガーxアルドよりこっちのほうが客呼べそうですし、マクレガーがフェザーに落とせるのかというのもあり、案外すぐ実現するのではとか思っています。
Commented by nugueira at 2016-09-03 13:52
>スラッカー様
 実況の「マグレガーはこの試合中に5歳ぐらい歳を取ったように見える」という発言も印象的でした。もうフェザーは無理なような気がしますね。アルバレスと対戦という話も出てきていますが。

>gsp様
 確かにマグレガーはラウンドが後半になればなるほど落ちるだけだろうと思っていたので、4Rに盛り返したのは予想外でした。下の階級なら消耗も激しくないので、長期戦もそこそこいけるかもしれませんね。

>みゆパパ様
 まあ1試合で200万ドル(+PPVボーナス?)稼いだら、今さらライト級の地味強ランカーと対戦する気は失せるでしょうねえ…。
by nugueira | 2016-08-21 22:55 | UFC | Comments(4)