反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

UFC202の予想

 日本時間21日のUFCの予想を。

ニール・マグニー○-×ロレンツ・ラーキン
 3連勝中のマグニーはウェルター級転向後3勝1敗のラーキンと対戦。ハードワーカーかつ白星を重ねている割に扱いがイマイチな感もあるマグニー。ここはしっかり勝って上位ランカーとの対戦につなげたい。

コディ・ガーブランド○-×水垣偉弥
 連敗を脱出した水垣だが、すぐさまバンタム級のホープ・ガーブランドと対戦。楽をさせてもらえない。アルメイダ戦のKO勝ちをみちゃうと、水垣の苦しい場面しか想像できない。

イム・ヒョンギュ○-×マイク・ペリー
 かつて日本大会で佐藤豪則をボコボコにしたヒョンギュが登場。試合間隔がけっこう空いているが、とりあえず印をつけておく。

リック・ストーリー×-○ドナルド・セローニ
 ウェルターに転向してからもハイペースで試合をこなすセローニが古株・ストーリーと対戦。転向後で最も手ごわい相手なのは間違いないが、ここ2試合の勝ち方からするとあっさり撃破しちゃいそう。しかし、かつて完封したアルバレスが王者になったわけでライト級再転向という選択肢は出てこないのかね。

アンソニー・ジョンソン○-×グローバー・テイシェイラ
 おそらくライトヘビー級次期挑戦者決定戦になりそうな一戦。テイシェイラも3連勝で復調しているが、正面衝突の破壊力ではジョンソンが上回りそう。このままコーミエとの再戦へ突き進むか。

ネイト・ディアズ○-×コナー・マグレガー
 紆余曲折はありながらも3月の再戦が実現。前回は上の階級に挑んだマグレガーvs準備期間がなかったネイトという構図で、今回は両者とも準備万端…となるとやっぱりネイトが勝つよなあ。マグレガーは前回あれだけ攻め込みながらもフィニッシュまで持っていけなかったわけで、半年足らずでウェルターへアジャストするのは無理がありそう。勝つなら短期決着のKOしかないが、ネイトが前回以上に差をつけて返り討ちにしそう。

 本当にフェザーに戻せるのかね。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2016-08-17 22:55 | UFC | Comments(0)