反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC Fight Night 92の予想

 日本時間8日のUFNの予想を。

カブ・スワンソン○-×川尻達也
 バミューデスに完敗した川尻の相手はまたもランカーのスワンソン。連敗するとリリースもちらつく状況だが、川尻としては楽な相手を選ぶ気は毛頭ないか。バミューデスに比べると組み合いに活路を見出しやすい相手ではあるが、それでも厳しい戦いになりそう。

石原夜叉坊○-×ホラシオ・グティエレス
 夜叉坊のUFC2戦目(廣田は何してる?)。危なっかしさは感じつつも、前回のKOを見る限り大舞台向きの性格であることは確か。今回も勝って放送禁止用語連発でも何でもいいのでしっかりアピールしてほしい。

ターレス・レイチ×-○クリス・カモージ
 カモージは地味に3連勝中。レイチは前回のムサシ戦での負け方が悪すぎるので、今回も期待薄。

デニス・バミューデス○-×ホニー・ジェイソン
 川尻に勝ったバミューデスがセミに登場。相手のジェイソンは出場停止明けで1年以上試合間隔が空いているし、ここは軽く一蹴しておきたいところ。

ヤイール・ロドリゲス○-×アレックス・カサレス
 正直なんでこれがメイン?と思ってしまう組み合わせ。まあロドリゲスが毎回印象に残る面白い試合をやってくれているのは確かなんだが。ここで勝てばUFC5連勝、いよいよ上位ランカーとの対戦も見えてくるか。それにしてもフェザー級はつくづく層が厚い。

 Abema TVで見ます。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2016-08-03 23:12 | UFC | Comments(0)