反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

Bellator158の感想

 Abema TVで見た感想を。

マイケル・ペイジ○ー×エヴァンゲリスタ・サイボーグ(2R KO)
 1R後半から見始めたら、サイボーグがサイドポジションでペイジを塩漬けにしている真っ最中。サイボーグのペースか?と思ったら2Rはペイジがスタンドでジリジリと攻める展開に。左ミドルを効かせつつもペイジがなかなか攻め込まずやきもきさせられたが、サイボーグが踏み込んだところにペイジの跳びヒザ一閃!サイボーグがうずくまるように倒れ、ペイジが追撃の素振りも見せずKO勝利。寝技はザルな感じだけど、決定力の強さは魅力。RIZINに来てくれないかな。

マット・ミトリオン○ー×オリィ・トンプソン(2R KO)
 ミトリオンがパンチと首相撲からのヒザで攻勢。効かされたトンプソンに連打を仕掛けるが、打ち合いからトンプソンのパンチをもらう。この後もトンプソンが追い込まれつつ反撃してなんとか凌ぐ展開が続き、1R終了。
 この展開で1Rにフィニッシュできないと泥仕合になりがちなのだが…と思っていたら案の定両者ともに攻め疲れ。それでもラウンド終盤、ケージに詰めたミトリオンが右でアゴを打ち抜いてから一気にラッシュ。トンプソンが前のめりに崩れ落ち、メガトンマッチに決着をつけた。

ポール・デイリー×ー○ドゥグラス・リマ(判定)
 1R、ケージ際に詰めて前に出たデイリーにリマの左フックがカウンターでヒット!ダウンしたデイリーはハーフガードから立ち上がる。この後もデイリーが左右のフックを振り回すが、リマはキレのある左フックをカウンターで打ち込んでいく。
 2Rもリマは左フックをデイリーに効かせ、さらにタックル。うまく攻撃を散らしていく。ラウンド終了間際にはリマが右を打ち抜き、テイクダウンからパウンドで猛攻。デイリーはあと30秒あったら危なかった。
 3Rもリマがテイクダウンから上をキープ。デイリーがスイープするもののリマがすぐさま上を奪い返し、フルマークで圧勝。グラウンドはもとより、スタンドでもパンチのキレでデイリーを圧倒していた。
[PR]
by nugueira | 2016-07-17 15:01 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)