反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

RIZIN無差別級GP

 RIZIN無差別級GPの概要が発表。

 9月25日 開幕戦
 ・藤田vs把瑠都
 ・ミルコ出場
 ・ヴァンダレイはシード。他1名主催者推薦がシード。
 
 12月29日 準々決勝
 12月31日 準決勝・決勝


 今年も回顧路線は相変わらず。しかもヴァンダレイ&ミルコが出場となると「僕らの夢のドーピング天国、その名もRIZIN!」という見方をされても致し方ない。とはいえ、これらを差し引いても自分の中に「ミルコが来るぞ!いやっほーい!」という気持ちがゼロかというとそうは言い切れない。というわけで、当面レスナーのドーピング陽性問題についてのコメントは差し控えさせていただきます。

 もう一つの推薦枠はヒョードルorランペイジと交渉というところか。ただ、さすがに残りの枠が全部レジェンド枠で埋まることはないだろうし、現に公式HPに挙がっている推薦候補にはREALで猛威を振るっている(らしい)アルアックバリや、プロハースカ、オークストリスといった名前も含まれている。トーナメントが進めば自然とレジェンドvs活きのいい新鋭という構図になっていくのではないだろうか。その結果レジェンド選手が優勝したりするとその後の展開に困ってしまうわけだが。

 ワンマッチのサワーvsクルックシャンクなんかも十分興味深い組み合わせだし、会場に足を運ぶ価値は十分。今年はUFC日本大会もないし、代わりにRIZINで盛り上がらせてもらいましょうか。
[PR]
by nugueira | 2016-07-16 16:25 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)