反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

23 Finaleの予想

 日本時間9日のTUFの予想を。

ジョン・モラガ○-×マテウス・ニコラウ
 モラガはここ6試合で3勝3敗だが、敗れた相手はDJ、ドッドソン、ベナビデス。格下相手に取りこぼすとは考えにくい。

グレイ・メイナード×-×フェルナンド・ブルーノ
 メイナードまだ引退してなかったのか!フェザー級に転向、かつ相手は全くの無名だが、これまでの4連敗の中身を見るに、ダメージの蓄積が尋常じゃないレベルになってきている。誰が相手だろうと一発もらったらおしまいというのは変わらないのでは。

チェ・ドゥホ○-×チアゴ・タバレス
 UFCで2連続KO勝利中のドゥホ。相手のタバレスはUFC参戦後最強の敵なのは間違いないが、ここまでの勝ちっぷりを見ているとドゥホに期待せずにはいられない。

ロス・ピアソン×-○ウィル・ブルックス
 ブルックスがUFCデビュー。ベラトール王者は鳴物入りでUFCに来たはいいが結果が伴わず・・・というケースが多いのが不安だが、チャンドラーに2度勝っている男にそう簡単にはつまづいてほしくない。相手もお手頃感のあるレベルだし、快勝でUFCデビューを飾ってくれることを期待。

ヨアンナ・イエンジェイチック○-×クライディア・ガデーリャ
 メインは女子ストロー級タイトルマッチ。前回対戦した際は微妙なスプリット判定だったせいかオッズはけっこう競っている。とはいえイエンジェイチックの試合を見ていると打撃で打ち勝つスタイルを完成させており、今回は明確な差をつけて返り討ちにするのでは。チャンピオンと挑戦者という地位の違いがそのまま実力差になって現れそう。
[PR]
by nugueira | 2016-07-04 23:46 | UFC | Comments(0)