反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

UFN90の予想

 UFCファイト・ウイーク怒涛の3連戦、まずは日本時間8日のUFNの予想から。

ロイ・ネルソン○-×デリック・ルイス
 連敗をストップしたネルソンはルイスと対戦。ルイスの試合映像を見ていないのだが、UFC6勝2敗、勝っても負けても全てKO決着という分かりやすい戦績。それこそかつてはネルソンが「勝ちっぷりも負けっぷりもいい選手」の代表格だったわけだが、先輩(?)の意地を見せてほしいところ。

ハファエル・ドス・アンジョス○-×エディ・アルバレス
 UFC200直前ということで、平日開催のイベントでもメインはしっかりライト級タイトルマッチを持ってきた。とはいえ、UFC2勝1敗、2勝もメレンデス・ペティスが相手とはいえ泥臭いスプリット勝利というアルバレスが抜擢されたのはやや意外。他に目立った対抗馬がいないのも確かなんだけど。
 予想としてはRDAの鉄板では。セローニを瞬殺したRDAがセローニに完封されたアルバレスに打撃で遅れを取るとは考えにくいし、アルバレスが組み付きにいってもグラウンドで優位になる展開は思い浮かばない。まさかの王座交代が相次ぐUFCだが、RDAがこの流れに呑みこまれることはなさそう。
[PR]
by nugueira | 2016-07-03 22:37 | UFC | Comments(0)